薬の副作用について

■薬による副作用とは


どんな薬でも、服用・塗布することで副作用が起きる可能性があります。
副作用とは、薬の主作用以外の症状が服用や塗布したことによって起こる症状を指します。
薬の多くは、服用することで腸に吸収され、血液に溶けて目的の部位まで運ばれていきます。
この血液に溶けている薬の濃度を、血中濃度といいます。
薬が目的に応じて効くようにするには適切な血中濃度にする必要があります。

しかし、何らかの原因によって主作用の血中濃度と副作用を起こす血中濃度の差が少なくなることで副作用が現れてしまいます。

■副作用が起こる可能性


薬による副作用が起こる可能性は数字で表すことが難しく、体質や体調なども関係してきます。
自分の体質に合わない薬を服用したり、病気に合わない薬であった場合には副作用を引き起こす可能性があります。

また、自分が普段飲んでいる薬との相性もあります。
薬によっては一緒に飲むことで主作用を打ち消してしまうこともありますし、副作用を引き起こしてしまうケースもあるのです。
薬によっては食べ物との組み合わせも影響する場合があります。

その他にも、肝臓や腎臓の働きが低下している場合には副作用を起こす可能性があります。
薬の多くは肝臓で代謝されて、腎臓から排出されるようになっています。
そのため、肝臓や腎臓の働きが低下していると、薬の成分が体内に留まってしまうので副作用を引き起こしやすくなってしまうのです。
こういった場合には、服用間隔を空けたり、容量を減らす必要があります。
薬は正しい用法・用量で飲むことで副作用を起こすリスクを下げることができ、飲むタイミングや状況に合った飲み方をすることで薬の主作用の効果を高められます。

■診察の重要性


市販の薬や海外のジェネリック薬品が手軽に購入できるようになっていますが、これらの薬は自己判断で購入すると副作用を引き起こす可能性も高くなります。

クリニックで診察を受けて処方される薬は、医師によってそれぞれの患者さんの体質や症状に合った薬を処方されます。
しかも、薬の飲み合わせや正しい飲み方の説明を聞いた上で、効果的に服用することができます。
そうすることで、副作用を引き起こすリスクを低下させられます。
また、診察を受けることで薬の主作用がきちんと現れているのかも知ることができます。

特にAGA治療の場合は長期間に渡って薬を服用する必要があるので、定期的に診察を受けることで効果を得られているのか判断してもらうことができます。

自己判断で購入した薬の場合、効果のない薬を長期で服用し続けている可能性もあり、体に悪影響を与えている可能性もあります。

【当院の院長から】

当院に診察やカウンセリングいらっしゃる患者さんからのご質問で、副作用に関するご質問はベスト3に入ります。多くの患者さんや、これから治療を検討している方々で副作用の心配している方は多いのではないでしょうか。
お薬であれば、どんな種類のお薬でも必ず副作用が存在します。処方薬、漢方薬、薬局で買える市販品や育毛剤など、どんな種類のお薬でも多かれ少なかれ全ての薬に副作用が存在しているのです。
実は、AGA(男性型脱毛症)を治すために使用するお薬は非常に安全性の高いお薬です。ただし、やはりお薬ですので少なからず副作用が出る可能性があります。
抜け毛予防のお薬であるフィナステリドは、深刻な副作用は国内、海外とも全く報告されていません。
副作用が出たとしてもごく軽いものが多いのです。
その中で、特に注意すべきものは、性欲の減退や勃起機能障害(ED)などの男性機能の低下と肝機能障害などが挙げられます。
また、飲み合わせが禁止されているお薬や食べ物もありません。
実際に髪の毛を生やすお薬であるミノキシジルには内服薬と塗り薬の2種類があります。
ミノキシジルはもともと高血圧症の治療薬として開発されましたが、副作用として「多毛症」が注目され、実際に髪の毛が増えてくる発毛のお薬として研究が進められた経緯がありました。
副作用の多毛症から発毛薬へと繋がったお薬ですので、多毛症が一番頻度の高い副作用となります。
多毛症の次に起こりやすいのは、アルコールを飲んだ翌朝のような、まぶたや足の浮腫みといった副作用です。
元々、血圧が低めの患者さんでは血圧が下がることで、軽いめまい感やふらつきといった低血圧の症状が出る患者さんもいます。
ただ、これらの副作用は出たとしても、軽症であることがほとんどです。
また、ミノキシジルの塗り薬は、今まで重篤な副作用の報告されていない安全性の高いお薬です。
主な副作用は、塗り薬を塗ったところの痒み、赤み、かぶれです。
AGAのお薬は、AGA専門のクリニックで適切に管理された状況で使用する分には非常に安全性の高いお薬です。
きちんと診察を受けて、定期的な血液検査等でしっかりと副作用をチェックすることで、安全・安心に使っていただければと思います。

Tag: / / /

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820 0120-889-820 受付時間 8:00〜21:00

新宿AGAメディカルケアクリニック

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-4−5
新宿ウエストスクエア9F
0120-889-820

電車でお越しの方

新宿駅西口 徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅(D5出口) 徒歩2分
西武新宿駅 徒歩3分

診療日(土日祝日も診療)

完全予約制 診療時間 10:00~20:00

  • 新宿AGAメディカルケアクリニック院内1
  • 新宿AGAメディカルケアクリニック院内2