AGAの原因は遺伝と男性ホルモン:男性ホルモン

AGAの原因は遺伝と男性ホルモン:男性ホルモン
 AGAの主な原因は遺伝と男性ホルモンです。前回、遺伝のお話をお伝えしましたので、今回は男性ホルモン、特にジハイドロテストステロン(DHT)がどのようにAGAの薄毛に関わるのか詳しく見ていこうと思います。
 DHTの働きが分かれば、今のAGAの治療がよく分かります。前回の遺伝の話も併せてご覧ください。

1.男性ホルモンの機能
 男性の血液中で多く存在する男性ホルモンは、テストステロンと呼ばれる、少し力の弱いホルモンです。それらテストステロンは血液中から頭皮の組織に移って、毛包の毛乳頭細胞と呼ばれる髪の毛を作るのに重要な役割を果たしている細胞の中に入っていきます。
 毛乳頭細胞の中に入ったテストステロンは、5α還元酵素という酵素の働きでDHTに変換されます。このDHTは、テストステロンと比べてより強力な力を発揮して細胞に様々な指令を行います。このDHTが命令を行う際のパートナーが、前回出てきたアンドロゲン受容体です。
 DHTとアンドロゲン受容体によって指令を受けた細胞は、命令通りに様々なタンパク質を作り出します。例えば、筋肉の細胞では筋肉量を増やすタンパク質を多く作り出すため、結果として、大きな筋肉といった力強い男性らしさを作り出します。しかし、毛乳頭細胞内では、非常に厄介なことに、薄毛を引き起こすタンパク質を命令通りに作り出してしまうのです。具体的には、TGF-β1,2やDKK-1といった髪の毛にとっての悪玉タンパク質が作り出されてしまいます。毛包内がそれら悪玉タンパク質によって攻撃されることで、髪の毛がどんどんと抜けていってしまい、AGAが徐々に進行していってしまうのです。
 人の体には、失ったものを正常に取り戻そうとする力が備わっています。転んだ際に出来るすり傷などが治るのも、この力によるものです。どんどんと髪の毛が抜けていった状態も正常とは逸脱していますので、体は再生力を使って髪の毛を取り戻そうとします。しかし、厄介なことに、再生しかけている髪の毛もまた、次々と作り出される悪玉タンパク質によって攻撃されますので、結果として十分に成長出来ずにすぐに抜け落ちてしまうのです。これが、AGAで見られる細毛化とヘアサイクルの短縮です。

2.特徴的な脱毛パターン
 AGAは、前頭部や頭頂部の脱毛を主体とする特徴的な脱毛パターンを来たします。いわゆる、前頭部頭頂部型脱毛です。では、なぜ前頭部や頭頂部の髪の毛が抜けてしまうのでしょうか。実は、その原因は今まで出てきた5α還元酵素とアンドロゲン受容体が深く関わっています。
 毛乳頭細胞は5α還元酵素を持っていますが、前回お話した通り、5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型の2つのタイプが存在します。このうち、Ⅰ型の5α還元酵素は前頭部、頭頂部、後頭部、ヒゲ、脇の下など全身のどの場所の毛乳頭細胞にも存在しています。しかし、AGAに関わるⅡ型の5α還元酵素は前頭部、頭頂部やヒゲという、男性ホルモンに反応して毛の成長が変化する場所の毛乳頭細胞のみに限局して存在しています。
 また、全ての細胞がDHTのパートナーであるアンドロゲン受容体を持っているわけではありません。前頭部、頭頂部、ヒゲや脇の下の毛乳頭細胞はアンドロゲン受容体を持っていますが、実は後頭部や側頭部の毛乳頭細胞はアンドロゲン受容体を持っていません。そのため、後頭部や側頭部ではDHTのパートナーが存在しない事になるため、AGAの終末期でもあまり抜け毛が目立たずに髪の毛が残っているのです。
 以上から、Ⅱ型の5α還元酵素とアンドロゲン受容体を併せ持つ毛乳頭細胞が存在するのは、前頭部、頭頂部とヒゲなどの限られた部位にだけ存在することが分かります。しかし、ここで、1つ疑問が出てきます。なぜ、前頭部や頭頂部の髪の毛は男性ホルモンの影響で抜けてしまうのに、ヒゲは男性ホルモンの影響でむしろ太く強くなっていくのでしょうか。このメカニズムには、毛乳頭細胞で作られるタンパク質が深く関わっています。毛乳頭細胞内では、薄毛を引き起こす悪玉タンパク質がDHTの命令で作られるとお伝えしましたが、実はヒゲの部位の毛乳頭細胞ではDHTの命令で発毛を促進するIGF-1という成長因子と呼ばれる善玉タンパク質が作られるのです。非常に残念な事ですが、結果として、前頭部や頭頂部では薄毛の進行、ヒゲは発毛の促進が行われているのです。

3.まとめ
 AGAは遺伝と男性ホルモンが主要な原因です。男性ホルモンであるテストステロンは5α還元酵素によって、より強力はDHTに変換されます。DHTはパートナーであるアンドロゲン受容体と共に毛乳頭細胞に命令して悪玉タンパク質を作り出す事で、AGAの特徴である前頭部や頭頂部の薄毛が進行していきます。

Tag: / / /

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820 0120-889-820 受付時間 8:00〜21:00

新宿AGAメディカルケアクリニック

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-4−5
新宿ウエストスクエア9F
0120-889-820

電車でお越しの方

新宿駅西口 徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅(D5出口) 徒歩2分
西武新宿駅 徒歩3分

診療日(土日祝日も診療)

完全予約制 診療時間 10:00~20:00

  • 新宿AGAメディカルケアクリニック院内1
  • 新宿AGAメディカルケアクリニック院内2