【医師監修】女性のプロペシア服用は禁忌です|服用NGの理由や子作りへの影響を解説 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

【医師監修】女性のプロペシア服用は禁忌です|服用NGの理由や子作りへの影響を解説

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として世界中で広く使用されているプロペシア。

その優れた効果が話題となり、当院には「女性の薄毛にも使えるの?」というご質問が多く寄せられます。結論から言いますと、女性はプロペシアを服用できません

この記事では女性がプロペシアを服用してはいけない理由を解説しています。

プロペシア服用中の子作りや不妊についても説明しているので、薄毛治療に関心のある女性はぜひ参考にしてください。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
  • 慶應義塾大学医学部医学研究科卒業
  • 慶應義塾大学病院 初期臨床研修課程終了
  • 大手AGAクリニック(院長)を経て、2018年AGAメディカルケアクリニック新宿院を開設
院長挨拶はこちらから

女性がプロペシアを服用してはいけない3つの理由

女性がプロペシアを服用してはいけない理由は以下の通りです。

  1. プロペシアはAGA(男性型脱毛症)のみに適応する薬だから
  2. ホルモンバランスへ悪影響を及ぼす可能性があるから
  3. 男性胎児の生殖器の発達を阻害する恐れがあるから

ここからはそれぞれの理由をより詳しく解説していきます。

理由①プロペシアはAGA(男性型脱毛症)のみに適応する薬だから

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)のみに作用する薬です。

AGAは男性ホルモンのはたらきによって発症する脱毛症であり、女性の薄毛に対する有効性は証明されておりません

プロペシアの添付文書には「女性に対する適応はない」という記述があります。また、日本皮膚科学会のガイドラインでも「女性型脱毛症には行うべきではない」と発表しています。

理由②ホルモンバランスへ悪影響を及ぼす可能性があるから

プロペシアは薄毛と深い結びつきのある薄毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)の阻害効果をもつ薬です。

女性の体内にも男性ホルモンは存在しますが、その量は男性の1/10程度とごくわずかです。

ホルモンバランスの乱れは頭痛や吐き気などを引き起こす原因となります。予期せぬ心身の不調を防ぐという理由から、女性のプロペシア服用はNGとしています。

ブログ写真

2021.05.28

ジヒドロテストステロン(DHT)とは|発生原因や薄毛との関係・抑制する方法を解説

理由③男性胎児の生殖器の発達を阻害する恐れがあるから

プロペシアの主成分フィナステリドには、薄毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)を阻害する効果があります。

ジヒドロテストステロンは男性の胎児期において、男性外生殖器の形成という重要な役割を担うホルモンです。プロペシア服用によりジヒドロテストステロンが抑制されたら、男性胎児の生殖器の発育に悪影響を及ぼしかねません。

以上の理由から、プロペシアは妊娠中およびその可能性がある女性の服用を禁忌としています。

ハンドスピーカーアイコン

女性はプロペシアに触れるのもNG?

女性はプロペシアを服用できないとお伝えしましたが、割れたり砕けたりした錠剤に触れることもお控えください。

というのも、プロペシアの成分は皮膚から吸収されます。正常な状態であればコーティングが経皮吸収を阻止しますが、破損・粉砕していると皮膚から有効成分が吸収される可能性があります。

とくに、妊娠中あるいはその可能性ある方はプロペシアの取り扱いには十分ご注意ください。男性側もパートナーの女性がプロペシアに触れないよう配慮をお願いします。

女性の薄毛改善に有効な治療薬

複数の錠剤

女性の薄毛治療では、プロペシアではなく以下の治療薬(治療法)を使用します。

  1. ミノキシジル(内服薬・外用薬)
  2. パントガール
  3. スピロノラクトン
  4. 注入治療

ここからはそれぞれの治療法を詳しく解説していきます。

その①ミノキシジル(内服薬・外用薬)

ミノキシジルには内服薬(ミノタブ)と外用薬の2種類があります。

このうち、外用薬は「推奨度A(AGAへの治療にミノキシジル外用を強く勧める)」と評価されています。(参考:日本皮膚科学会ガイドライン

日本ではミノキシジルを含む市販の育毛剤が多く、すでに使用したことのある方がいるかもしれません。

一方の内服薬は、確率は低いものの動悸や息切れといった副作用が生じる可能性があります。もとは高血圧症のための治療薬ということもあり、市販で購入することはできず必ず医師の処方が必要です

内服薬と外用薬のどちらを使用するかは薄毛症状に合わせて医師が判断します。(両方処方される場合もあり)女性はもちろん男性の薄毛治療にも用いられます。

ブログ写真

2020.11.27

ミノキシジルの効果と副作用のリスク|効き目を実感できるまでの期間や副作用が起きる確率を解説

その②パントガール

パントガールは髪の成長に必要な栄養素を含み、育毛を促す女性専用の薄毛治療薬です。

女性の薄毛に有効な医薬品として世界ではじめて認可を受け、びまん性脱毛症やFAGA(FPHL)の治療に用いられます。

パントガールにはミノキシジルのような発毛効果はありません。しかしビタミンB1やパントテン酸カルシウム、ケラチンを主成分とすることから育毛サプリメントに近い役割を担います。

また、重大な副作用も報告されていないので長期的な服用にも最適です。(※妊娠中・授乳中の女性の服用は不可)

その③スピロノラクトン

スピロノラクトンはもともと、心不全や高血圧症の治療に使われてきた薬です。

多毛の副作用があることから近年は薄毛治療に転用されるようになりました。男女どちらの薄毛にも有効ですが、男性ホルモンに作用する薬であるため女性には低容量タイプを処方することが多いです。

その④注入治療(メソセラピー)

注入治療(メソセラピー)は、髪の成長因子を頭皮に直接注射する治療法です。

注入治療には飲み薬や塗り薬の効果を補助し、発毛するまでの期間を短縮させる効果が期待できます。治療期間は半年〜1年ほどで、3〜4週間に1度のペースで受けるのが一般的です。

薄毛治療薬は持病や体質、性別を理由に服用できないことがありますが、副作用の少ない注入治療ではその心配がありません。

ブログ写真

2021.02.15

発毛メソセラピーとは|AGAへの効果と副作用・ダーマローラーやHARG療法との違いを徹底解説

プロペシアにまつわるよくある質問

Q&A

最後はプロペシアに関して女性から多くいただくご質問にお答えしていきます。

Q.プロペシア服用中のパートナーとキスするのは大丈夫ですか?

大丈夫です。

プロペシアの成分が唾液に移行することはほぼないので、キスによる悪影響を心配する必要はありません。

Q.プロペシア服用で不妊になると聞きましたが本当ですか?

男性不妊に影響を及ぼす可能性があります。

プロペシアを服用すると、性欲減退や勃起機能不全(ED)、精液量減少などの性に関する副作用が認められることがあります。確率は1%未満と極めて低いですが、これらの副作用が男性不妊に影響を及ぼす可能性があるのは事実です。

男性不妊が不安な方は、妊活中のプロペシア服用は控えることを推奨します。

ちなみに、プロペシアの服用を中止すれば副作用は消失します。また、プロペシアが精子自体に悪影響を与えることはありませんのでご安心ください。

Q.女性はフィナステリドの服用もNGですか?

NGです。

プロペシアとフィナステリドとの違いは、先発薬か後発薬(ジェネリック)のみです。主成分や効果効能、起こりうる副作用や禁忌もすべて同じなので女性は服用できません。

女性の薄毛はプロペシア以外の治療法で改善しましょう|困った時はクリニックに相談を

プロペシアは男性の薄毛予防に優れた効果を発揮する薬ですが、女性への有効性や安全性は確認されていません。

女性の薄毛はさまざまな原因が考えられるので、まずはその原因を知ることからはじめていきましょう。「理由がわからない」「何をやっても改善しない」という方は、専門クリニックでの治療をおすすめします。

クリニックでは一人ひとりに合った治療法を提案しています。セルフケアだけでは改善できないお悩みを解消し、理想のヘアスタイルを手に入れてください。

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。