【医師監修】脂漏性皮膚炎とは|原因と治し方を解説 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

【医師監修】脂漏性皮膚炎とは|原因と治し方を解説

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は、皮脂分泌が活発な部位に湿疹ができる皮膚疾患の一つです。

適切な治療で改善を目指せますが、誤ったケアで症状が悪化するケースが多く認められます。体質や遺伝の影響で再発を繰り返す方も多いので、症状を改善させるためには適切な対処法を知っておく必要があるでしょう。

なかなか治らない肌トラブルでお悩みの方のため、この記事では脂漏性皮膚炎の治し方についてまとめました

脂漏性皮膚炎とは|皮脂の分泌が盛んな部位にできる湿疹のこと

頭皮や顔など、皮脂分泌が活発な部位に湿疹ができる皮膚疾患を脂漏性皮膚炎と言います

マラセチアと呼ばれる皮膚常在菌の増殖によって起こるもので、赤ちゃんから大人まで幅広い世代の方に認められる皮膚疾患です。赤ちゃんの症状は一時的で、数週間から3ヶ月ほどで自然に治るケースが多いと言われています。

しかし成人においては慢性化しやすく、肌質によって再発を繰り返す方が多いです。

脂漏性皮膚炎は皮脂分泌量が多い男性に多い傾向にありますが、不規則な生活やストレスの影響で女性にも起こりうる病気です。

脂漏性皮膚炎の症状

脂漏性皮膚炎の主な症状は次の通りです。

  • 頭皮や生え際、顔に軽いかゆみを伴う湿疹ができる
  • 湿疹が赤みを帯びている
  • フケが出るなど

脂漏性皮膚炎の症状は、皮脂分泌が盛んな頭皮・顔(眉間や鼻など)・耳・背中・脇・胸に多く認められます。

赤くかゆみを伴う湿疹が発現し、頭皮においてはフケが出る場合もあります。

脂漏性皮膚炎のセルフチェック

チェックリスト

頭皮や顔にかゆみを伴う湿疹がある方は脂漏性皮膚炎が疑われます

以下のチェックリストを使い、脂漏性皮膚炎のセルフ診断を行ってみましょう。

  • 頭皮や顔がベタつきやすい
  • 湿り気のあるフケが出る
  • 気温が高い季節に肌トラブルが増える
  • 治ってもまたすぐに湿疹ができる
  • 悪化すると頭皮がフケだまりのようになる

上記に当てはまるものが一つでもある場合は脂漏性皮膚炎の可能性があるため、早めに皮膚科を受診しましょう。

なお、湿疹を伴う皮膚疾患はほかにもあるため、特定のために真菌検査やパッチテストを行う場合があります。

髪が抜ける病気

2022.04.27

髪が抜ける病気一覧|内臓やストレス、女性特有の疾患と治療法

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎はマラセチアと呼ばれる皮膚常在菌(カビ)の増殖によって引き起こされます。

皮膚常在菌が増える理由は次の4つです。

  1. 洗顔・洗髪不足
  2. 栄養バランスの乱れ
  3. 不規則な生活
  4. ホルモンバランス

それぞれの原因を詳しく解説します。

原因①洗顔・洗髪不足

脂漏性皮膚炎は皮脂分泌が盛んな部位に多く認められます。

マラセチアは皮脂が多い場所を好むので、洗顔が不十分だとカビが繁殖しやすく湿疹が起きやすいと考えられています。

脂漏性皮膚炎の予防には、皮脂が落ちやすい38℃前後のぬるま湯で洗顔するのが有効です。洗顔料をしっかりと泡立てて、皮脂量が多い部位を中心に丁寧な洗顔を心がけてください。

洗髪は頭皮への負担が少ない低刺激シャンプーを使い、1日の汚れはその日のうちに落とす習慣をつけましょう。

朝シャン

2021.10.31

【医師監修】朝シャンするとはげるって本当?適切なシャンプー方法や薄毛対策を解説

湯シャン

2020.12.04

【医師監修】シャンプーを使わない湯シャンは髪にいい?湯洗いの効果や気になる臭いなどを詳しく解説

原因②栄養バランスの乱れ

高カロリー・高脂質な食事を好む方も皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

脂質は身体の重要なエネルギー源であり、体温調節やビタミンの吸収をサポートするなどの役割を担う栄養素です。1日の摂取目安量は40〜60g程度ですが、揚げ物やジャンクフードばかり食べると目安量を簡単にオーバーしてしまいます。

また偏りの多い食事でビタミンBが不足すると、肌が脂性になり脂漏性皮膚炎を悪化させることもあります

原因③不規則な生活

睡眠不足もまた、皮脂量を増加させる原因の一つです。

副交感神経が優位にはたらく睡眠中は皮脂分泌が抑えられ、皮脂バランスが安定します。しかし、睡眠時間が短いと交感神経が刺激されるため、皮脂分泌が活発になり肌荒れが起こりやすくなってしまうのです。

原因④ホルモンバランス

強いストレスを感じると、皮脂分泌を促す交感神経が優位にはたらきます。

ストレスを感じやすい方ほど肌トラブルが多い傾向にあるのは、自律神経の乱れによってホルモンバランスが不安定になるためです。同じ理由で脂漏性皮膚炎が起こるケースは多く認められるので、肌荒れ解消にはストレス対策が欠かせないのです。

脂漏性皮膚炎の治療方法

脂漏性皮膚炎はカビ(真菌)の増殖によって起こる病気なので、抗真菌薬やステロイドで治療を行うのが一般的です。

顔や体には軟膏やクリームを、頭皮にはローションタイプの薬を使用します。またシャンプーに抗真菌薬を混ぜて使用する治療も有効です。

塗り薬以外では、かゆみを抑えるための抗ヒスタミン薬や、皮脂バランスを整えるためのビタミン剤が処方される場合もあります。

ケトコナゾール

2021.08.28

ケトコナゾールの効果と副作用|シャンプーで薄毛改善できるのか分かりやすく解説

脂漏性皮膚炎の治療期間

時計とカレンダー

脂漏性皮膚炎は、抗真菌薬を使いはじめてから1〜2週間ほどで改善するケースが多いです。

体質や遺伝の影響で再発を繰り返しやすい方については、治療が長期に及ぶ場合もあります。

脂漏性皮膚炎は有効な治療法が確立しているため、アトピー性皮膚炎などと比べると薬の効きが早いのが特徴です。適切に対処すれば早期回復が期待できますが、治療をしなければ症状が長引いたり悪化したりする可能性があります。

セルフケアや市販薬で改善しないようであれば、一度皮膚科を受診することをおすすめします。

ハンドスピーカーアイコン

脂漏性皮膚炎は市販薬で治せる?

抗真菌薬やステロイド、抗ヒスタミン薬であれば症状が良くなる可能性はあります。

ただし抗真菌薬とステロイドは市販品の種類が限られます。

また脂漏性皮膚炎の改善に有効なケトコナゾールは市販されていないので、再発を繰り返す方は皮膚科で治療を受けるのが望ましいでしょう。

脂漏性皮膚炎にまつわるよくある質問

脂漏性皮膚炎について、患者様から多くいただくご質問に回答します。

Q.脂漏性皮膚炎はうつりますか?

うつりません

脂漏性皮膚炎は感染する病気ではないので、患者様の皮膚に触れたり、プールや温泉を共にすること自体に大きな問題はありません。

Q.脂漏性皮膚炎で食べてはいけないものはありますか?

脂漏性皮膚炎は皮脂量の増加によって起こるものなので、高脂質な食べ物は控えた方がいいでしょう。

皮脂バランスを整えるには、ビタミンB群やタンパク質を多く含む食品がおすすめです。

Q.脂漏性皮膚炎は何もしないとどうなりますか?

脂漏性皮膚炎はカビ(真菌)が原因で起こる病気なので、菌の増殖を抑えなければ症状は改善しません

いつまでも湿疹が消えないか、人によっては症状が悪化する可能性もあるでしょう。

Q.脂漏性皮膚炎にヨーグルトがいいって本当ですか?

美肌をサポートする効果は期待できるでしょう。

ヨーグルトが肌にいいと言われる理由は、腸内環境を改善することが肌荒れ予防につながると考えられるためです。

なお、ヨーグルトだけで脂漏性皮膚炎を治すのは難しいので、その他の食品をバランス良く摂取することが大切です。

Q.脂漏性皮膚炎は何科を受診すればいいですか?

脂漏性皮膚炎は皮膚疾患に分類されるので、皮膚科を受診しましょう。

脂漏性皮膚炎は適切な対処で改善します

男性の生え際

脂漏性皮膚炎は患者様の体質によって治療が長期に及ぶ場合があります。

症状が進行すると、抜け毛や薄毛など別のトラブルにつながる恐れがあります。セルフケアで改善しないお悩みはできるだけ早く医療機関を受診しましょう。

脂漏性皮膚炎は抗真菌薬やステロイド、抗ヒスタミン薬での治療が有効です。肌トラブルからくる抜け毛については、薄毛治療を専門とするクリニックへ相談するのがおすすめです。

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。