フィナロイドの効果と安全性|輸入や通販でしか入手できない薬に潜むリスク | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

フィナロイドの効果と安全性|輸入や通販でしか入手できない薬に潜むリスク

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

AGA治療薬の通販を検討している方はフィナロイドという薬を見かけたことがあるかと思います。

フィナロイドはクリニックの処方薬よりも安価で入手できるのが大きな特徴です。しかし薬の個人輸入には大きなリスクが伴うため、知識のない方が気軽に購入するのはおすすめできません。

この記事では、フィナロイドを購入する前にぜひ読んでいただきたい薬の効果と副作用について解説していきます。

AGA治療を検討している方のために、LINEでセルフ診断を実施中です。気になる方はこちらから登録してみてください。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
  • 慶應義塾大学医学部医学研究科卒業
  • 慶應義塾大学病院 初期臨床研修課程終了
  • 大手AGAクリニック(院長)を経て、2018年AGAメディカルケアクリニック新宿院を開設
院長挨拶はこちらから

フィナロイド(FinaLloyd)とは|フィリピンの製薬会社が製造販売するAGA治療薬

飲み薬

フィナロイドは、フィリピンに本社を置く製薬会社ロイドラボラトリーズ社(Lloyd Laboratories, Inc)が製造販売するAGA治療薬です。

フィナロイドについての理解を深めていただくため、まずは有効成分とその効果、日本でのAGA治療薬としての位置づけをご紹介します。

主成分はフィナステリド

フィナロイドには、AGA発症の原因物質である還元酵素(5αリダクターゼ)を阻害するフィナステリドが含まれます。

フィナステリドはもともと、前立腺肥大症を治療するために開発された成分です。1992年に米国ではじめて承認されて以降、投与された患者に抜け毛予防の症状が見られたことからのちにAGA治療薬としての研究がはじまりました。

その後1997年に米国でAGA治療薬としての認可を受け、日本でも2005年から「プロペシア」という名称で販売が開始しています。

加えて新薬であるプロペシアの特許期間終了にともない、2015年にはジェネリック医薬品の「フィナステリド錠」の販売が解禁されています。

ブログ写真

2020.12.04

フィナステリドによるAGAの治療効果と副作用|購入方法や価格について詳しく解説

フィナロイドの効果

フィナロイドの主成分であるフィナステリドには、AGAの進行を遅延させる効果があります。

服用を継続することで乱れたヘアサイクルは正常化され、抜け毛の増加を抑制します。このはたらきによって薄毛を予防し、AGAの進行を食い止められるというメカニズムです。

フィナステリドは前頭部〜頭頂部にかけての薄毛対策に有効な成分です。よってフィナロイドを服用すれば、生え際の後退やつむじ周辺の薄毛改善の効果が期待できます。

ここで1つ補足ですが、フィナステリド自体に発毛効果はないのでフィナロイドを服用しても毛髪量が劇的に増えることはありません。

フィナロイドはあくまで「薄毛予防のための薬」なので、発毛を希望する方はミノキシジルやデュタステリドによる治療をおすすめします。

日本未承認なのでクリニックでの処方は不可

フィリピンで製造販売されているフィナロイドは、日本でAGA治療薬としての認可を受けていません。

したがってフィナロイドを取り扱うクリニックはほとんどなく、利用者のほとんどが個人輸入や通販で入手しています。

フィナロイドの製造元であるロイドラボラトリーズは、国際標準化機構が定めるISO9001を取得している製薬会社です。創業は1989年と比較的新しい会社ですが、インドネシアやインドにも広く医薬品を供給しています。

しかし、日本国内では海外製造の薬を承認するハードルが高く、今日現在フィナロイドの処方は受けられないというのが現状です。

ハンドスピーカーアイコン

フィナロイド=プロペシアのジェネリック?

フィナステリドが主成分ということで、フィナロイド=プロペシアのジェネリックと解釈される方がいます。

結論から言いますとその解釈は誤りです。なぜならフィナロイドは日本未承認の薬であり、プロペシアのジェネリックとは認められていないからです。

日本での位置づけはあくまで「プロペシアのコピー品」なので、ジェネリックと勘違いして購入しないようご注意ください。

フィナロイドで起こりうる3つの副作用

フィナロイドで起こりうる副作用には次の3つがあります。

  1. 性欲減退・勃起機能不全
  2. 肝機能障害
  3. 過敏症

ここからはそれぞれの症状を詳しく説明していきます。

副作用①性欲減退・勃起機能不全

フィナステリドには性欲減退・勃起機能不全・射精障害・精液量減少など性に関する副作用が報告されています。

よって、フィナステリドを主成分とするフィナロイドでも同様の副作用が認められる可能性があります。(頻度不明)

薬の副作用は服用を中止すれば徐々に回復する場合がほとんどです。フィナステリドは血中濃度半減期※が6〜8時間ほどと短いので、フィナロイドも短期間で副作用が消失するものと考えられるでしょう。

※血液中の薬物濃度が半分に減少するまでにかかる期間

副作用②肝機能障害

フィナステリドで起こりうる副作用の一つに肝機能障害があります。

主成分が同じという点でいうと、フィナロイドでも倦怠感や食欲低下、黄疸などの症状が発現する可能性があります。

補足ですが、肝臓に持病がある方へのAGA治療薬の投与は慎重に行わなければなりません。フィナステリドの添付文書にも重大な副作用として肝機能障害が記載されています。

したがって、肝臓に持病のある方はフィナロイドを安易に自己判断で服用するのは控えた方がいいでしょう。

副作用③過敏症

フィナステリドで起こりうるもう一つの副作用が過敏症です。

フィナステリドを含むAGA治療薬でかゆみやじんましん、発疹などが出たことがあるとフィナロイドは服用できないのでご注意ください。

ハンドスピーカーアイコン

フィナロイドとフィンペシアの違い

フィナロイドとフィンペシアは別の国の製薬会社で製造されているAGA治療薬です。

・フィナロイド…フィリピン(ロイドラボラトリーズ社)

・フィンペシア…インド(シプラ社)

どちらもフィナステリドが主成分なので、起こりうる副作用もほぼ同じと考えられます。

両者は日本未承認の薬なので、取り扱いのあるクリニックはほとんどないのが実情です。個人輸入で入手する方法もありますが、当然ながら認可のない薬は安全性や有効性が保証されていません。

薬の個人輸入には安価で入手できるメリット以上に大きなリスクが伴います。薬の取り扱いによっては法に触れる場合もありますので、然るべき方法で購入するようお願いします。

ブログ写真

2021.05.01

フィンペシアの効果と安全性|国内未承認のAGA治療薬を個人輸入するリスクについて

フィナロイドを個人輸入(通販)するリスク

フィナロイド(=国内未承認の薬)の個人輸入には次の3つのリスクがあります。

  1. 偽物の可能性がある
  2. 国が定める救済制度の対象にならない
  3. 説明書を正しく理解できない可能性がある
  4. >

ここからは薬の通販に関するリスクをより詳しく見ていきましょう。

リスク①偽物の可能性がある

個人輸入で購入した薬は、いつ誰がどのような方法で入手したものかが定かではありません。

途上国では、市場に流通する医薬品の1〜3割がニセモノであると言われています。事実、偽造薬による健康被害は世界各国で確認されており、予期せぬ副作用により死に至ったケースも数多く報告されています。

流通の過程でニセモノにすり替えられたり、製造の時点で有効成分が含まれない(あるいは過剰配合される)といった事例も多いです。我が国でも個人輸入の薬で死亡事故が発生した例があります。

取り返しのつかない事態を避けるためにも、偽造薬のリスクがある個人輸入には頼るべきではありません。

ブログ写真

2021.02.15

【医師監修】AGA治療薬の個人輸入は危険?海外産のプロペシアやミノキシジルの種類と注意点

リスク②国が定める救済制度の対象にならない

通販で入手した薬で仮に重大な副作用が生じた場合、残念ながら医薬品副作用被害救済制度※の対象とはなりません。

安いからと通販を利用しても、副作用により体調を崩しては結果的に多額の医療費がかかることになります。

※医薬品等が適正に使用されたにもかかわらず、医薬品の副作用等によって健康被害を受けた方に対して、医療費や障害年金などの救済給付を支給する制度のこと。(引用元:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

リスク③説明書を正しく理解できない可能性がある

海外で製造された薬は、当然ながら説明書がすべて外国語で表記されています。

医薬品の説明書には専門用語も多いため、内容を正確に理解するのが非常に困難です。用法用量を誤った結果、健康を害する可能性もあるでしょう。

トラブルなく薄毛が改善できればいいですが、安さを優先した先に体調を崩してしまっては元も子もありません。

未承認薬の個人輸入にはこのようなリスクがつきものです。フィナロイドの購入を検討中の方は、いま一度AGA治療の安全性について考え直していただけると幸いに存じます。

フィナロイドの値段|通販価格は2,000〜2,500円が相場

お金

海外の薬が購入できる通販サイトでは、フィナロイドが2,000〜2,500円ほどで販売されているようです。

日本国内で製造されているフィナステリド錠の相場が3,500〜4,000円ほどなので、通販の方が1,500円程度安く購入できる計算です。

ただし、送料や手数料が発生する販売業者もあり、結果的にクリニックと金額が変わらない場合がある点は留意してください。

ハンドスピーカーアイコン

フィナロイド服用による初期脱毛はいつまで続く?

フィナロイドの服用をはじめると、ごくまれに初期脱毛が起こることがあります。

初期脱毛は薬の服用開始から10日前後で起こり、1ヶ月半〜2ヶ月近く続きます。薄毛治療薬で抜け毛が増えると心配ですが、あくまで一時的なものなのであまり心配する必要はありません。

有効成分の効果が現れはじめているサインと前向きに捉え、抜け毛がおさまるのを待ちましょう。

ただし、2ヶ月以上症状が続く場合はすぐに服用を中止してください。薬が合わない、あるいはほかの脱毛症を発症している可能性があるため、注意してください。

フィナロイドを服用してはいけない人

手でバツを作る医者

フィナロイドは成人男性向けの薄毛治療薬なので、女性や未成年の服用は禁忌です。

とくに、妊娠中または授乳中の女性は胎児や子どもの成長に悪影響を及ぼす恐れがあります。さらにフィナロイドの成分は経皮吸収するため、割れたり砕けた粉末に触れるのもNGです。

また、20歳未満の方への安全性や有効性は保証されていないので、未成年者が購入・服用することもおやめください。

フィナロイドを購入する前に|実績あるクリニックで安全なAGA治療をはじめましょう

安く手軽に購入できるのが魅力のフィナロイドですが、日本未承認の薬ゆえに服用にはさまざまなリスクが伴います。

フィナロイド自体が安全な薬だとしても、我が国ではそれを個人輸入や通販でしか入手できません。流通ルートが不明瞭である以上、安全な治療法とは言えないのです。

薄毛治療を検討しているのであれば、まずは実績豊富なクリニックを受診することをおすすめします。当院では患者様が安心して薄毛治療に取り組めるよう、万全のサポート体制を整えております。

治療薬についてのご不明点はもちろん、生活習慣や頭皮ケアなど総合的なアドバイスも行なっているので、気になることはお気軽にご相談ください。

Category

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。