【医師監修】飲む育毛剤(ミノキシジル)の効果と副作用 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

【医師監修】飲む育毛剤(ミノキシジル)の効果と副作用

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

優れた発毛効果をもち、世界90ヵ国以上で広く使われているミノキシジル。

市販の育毛剤にも配合されることが多く、薄毛でお悩みの方の中には使用経験のある方もいるでしょう。

近年、ミノキシジルは「飲む育毛剤」としての認知度も高まりつつあります。毛量が増えたり1本1本の毛髪が太く成長するとあって、その存在に注目している方は多いことと思います。

そこでこの記事では、飲む育毛剤・ミノキシジルの効果をわかりやすくまとめました。副作用や購入方法も解説しているので、ミノキシジルに関心がある方はぜひお読みください。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
院長挨拶はこちらから

飲む育毛剤=ミノキシジルとは

ミノキシジルは、1960年代に米国アップジョン社(現在のファイザー社)で開発された血管拡張薬です。

もとは高血圧症の治療薬ですが、投与した患者に多毛の症状が認められたことから薄毛治療薬としての再開発がスタート。1980年代に入り、同社が「ロゲイン」という名称でミノキシジル外用薬の販売を開始しました。

2021年現在、ミノキシジルは血管拡張薬と薄毛治療薬として世界中で広く活用されているお薬です。優れた発毛効果をもたらすことから「飲む育毛剤」としても知られるようになりました。

ミノキシジル服用開始後、効果を実感できるまでには平均6ヶ月ほどかかります。早い方では3ヶ月頃から毛髪に変化が認められるので、薄毛でお悩みの方にとって非常に心強い存在です。

ブログ写真

2020.11.27

ミノキシジルの効果と副作用のリスク|効き目を実感できるまでの期間や副作用が起きる確率を解説

飲む育毛剤に期待できる2つの効果

ミノキシジル内服薬には、次の2つの効果が期待できます。

  1. 毛母細胞の活性化
  2. 血行促進

ここからは、これら2つの効果と発毛のメカニズムについて詳しく解説していきます。

効果①毛母細胞の活性化

毛髪は、毛根の最下部にある毛球内にある毛母細胞のはたらきによってつくられます。

毛母細胞は、毛乳頭と呼ばれる細胞から毛髪の成長に必要な栄養や酸素を受け取ります。毛乳頭からの指示で毛母細胞は分裂と増殖を繰り返し、分化してできたものが毛髪です。

ミノキシジルには、毛髪をつくりだす毛母細胞を活性化させる効果があります。毛母細胞が活発にはたらくことで健やかな毛髪が育ち成長でき、毛量の増加につながるというわけです。

効果②血行促進

もとは高血圧症の治療薬であるミノキシジルには、血管を拡張することで血流を促す効果があります。

血流がよくなると、毛髪の成長に必要な酸素や栄養が頭皮に届きやすくなります。その結果、育毛環境が整い太く健康な毛髪が育つのです。

ハンドスピーカーアイコン

ミノキシジル外用薬の効果と使い方

ミノキシジルには、飲む育毛剤、すなわち内服薬のほか、頭皮に直接塗布して使う外用薬もあります。

ミノキシジル外用薬は、薄毛治療における評価がもっとも高い※お薬です。内服薬と同じで優れた発毛効果を実感できる上、ドラッグストアなどでも購入できます。

ミノキシジル外用薬は男女どちらでも使えますが、性別により推奨される配合量が異なります。(男性は5%、女性は1%)薄毛治療のクリニックでは、5%以上の外用薬も処方可能です。

使い方は1日2回頭皮に直接塗布するだけの簡単なものですが、回数や量を増やしても効果が上がることはありません。むしろ、赤みやかゆみといった副作用が発現する恐れがあるため、用法用量は必ず守ってください。

※参考:日本皮膚科学会ガイドライン

飲むタイプのミノキシジルは市販されている?

ミノキシジル内服薬は、薄毛治療のクリニックで処方を受けて購入するものです。

ドラッグストアなどでは取り扱いがなく、通常はネットでの購入もできません

しかし、近年は個人輸入や通販などで飲むタイプのミノキシジルを取り扱うサイトが増えてきています。個人輸入や通販で入手したお薬は流通ルートが不明な上、ニセモノが混入している恐れもあります。

仮に健康被害が生じても、国が定める救済制度は利用できません。ミノキシジル内服薬を希望される方は、クリニックを受診し医師の処方を受けてください。

ブログ写真

2021.02.15

【医師監修】AGA治療薬の個人輸入は危険?海外産のプロペシアやミノキシジルの種類と注意点

参照元:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ – リスクが潜む個人輸入

飲む育毛剤の副作用

患者に説明する医師

飲むタイプのミノキシジルには、以下の副作用が報告されています。

  • 血圧低下による立ちくらみやめまい
  • 多毛症
  • 動悸や息切れ
  • 手足のむくみ
  • 体重増加

もとは血圧降下剤であることから、ミノキシジルを服用すると血圧低下の副作用が認められることがあります。

これらの副作用が発現する頻度はごくまれです。仮に副作用が出たとしても、服用を中止したり減薬したりすれば症状は消失するケースがほとんどです。

とはいっても、持病がある方が安易に服用するのはおすすめできません。クリニックを受診する際は、持病や既往歴については必ず医師にご申告をお願いします。

ブログ写真

2020.11.27

AGA治療薬の副作用について|男性機能や子作りへの影響、副作用が出た時の対処法を解説

発毛効果を求めるならクリニックでの治療がおすすめ

薄毛のお悩みを解消するため、自己流の対策をされている方は多いことと思います。

もし、あれこれ試しても思うような効果が実感できない場合は、薄毛治療の専門クリニックに相談することをおすすめします。

処方薬や注入治療で発毛を促進

クリニックでの薄毛治療には、飲み薬と塗り薬のほか、頭皮に発毛因子を直接注入する「発毛メソセラピー」という方法もあります。

医師は最適な治療法をご提案しますが、最終的な選択をするのは患者様ご自身です。目標やご予算などは患者様によって異なりますので、医師と相談の上で納得のいく治療法を決定してください。

処方薬は、

  • 薄毛の進行を予防する「守り系」のお薬
  • 発毛効果のある「攻め系」のお薬

上記2種類があり、ミノキシジルは攻め系のお薬に該当します。

どちらか一方のみで治療を進める場合もあれば、複数のお薬を併用することも可能です。

ブログ写真

2021.02.15

発毛メソセラピーとは|AGAへの効果と副作用・ダーマローラーやHARG療法との違いを徹底解説

早ければ3ヶ月ほどで発毛を実感

ミノキシジル内服薬の効果は、早い方で3ヶ月頃から、平均では6ヶ月頃から実感できます。

当院でもミノキシジル内服薬を取り扱っており、患者様の99%以上の方が発毛効果を実感されています。コンプレックスを解消することで「自分に自信がもてた」と感じる方も多いです。

セルフケアでの薄毛対策に限界を感じている方は、ぜひ一度クリニックに相談してください。薄毛治療は、開始が早ければ早いほど効果を実感しやすいです。

男性の薄毛は進行性のAGAである可能性が高いため、早めの対策をおすすめします。

ブログ写真

2020.11.27

AGAとは|薄毛の原因や治療方法、髪の毛が生えるまでの期間を詳しく解説

ブログ写真

2020.11.27

AGA治療の効果|写真付きでクリニック治療の1年の経過や薬の効き目を解説

飲む育毛剤はクリニックで処方が受けられます|薄毛でお悩みの方は当院までご相談ください

飲む育毛剤として知られるミノキシジルは、優れた発毛効果をもつ薄毛治療薬です。

ドラッグストアでは購入できないため、ミノキシジル内服薬での治療を希望される方はクリニックの受診が必要です。当院では一人ひとりに合わせた治療法をご提案しておりますので、薄毛でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

LINE

Category

おすすめ記事

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。