【医師監修】ケラチンとは|髪の主成分を補って薄毛予防に役立てよう | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

【医師監修】ケラチンとは|髪の主成分を補って薄毛予防に役立てよう

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

ケラチンは、ヘアケア用品や育毛サプリなどに配合されることの多い成分です。

「髪にいいもの」という認識は間違いではありませんが、具体的な役割を正しく理解している方は少ないかもしれません。

そこで今回は、健やかな髪を育てるために必要なケラチンの基礎情報をまとめました。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
院長挨拶はこちらから

ケラチンとは|複数のアミノ酸が結合してできた髪の主成分

毛髪の主成分であるケラチンは、複数のアミノ酸が結合してできたタンパク質の一種です。

毛髪の約80%はタンパク質で構成されており、うちケラチンが占める割合は約90%であると言われています。

ケラチンの特徴は、シスチンと呼ばれるアミノ酸を豊富に含んでいることです。シスチンには毛髪に柔軟性や程よい硬さを出す役割があるため、ケラチンを多く含む毛髪にはハリやコシがあると言い換えられます。

ケラチンが不足すると抜け毛が増える?

ブラシについた抜け毛

毛髪の柔軟性や硬さを保持する役割を担うケラチンは、不足すると枝毛や切れ毛の原因となります。

うねりやくせも出やすくなりますし、育毛が阻害されるという点では抜け毛が増える可能性もあるでしょう。

また、ケラチンは毛髪だけでなく爪にも含まれるため、爪が割れたり二枚爪になったりすることもあります。

ハンドスピーカーアイコン

ケラチンが不足する原因

ケラチンの主成分はタンパク質なので、タンパク質不足=ケラチン不足と言い換えられます。

バランスのいい食事を心がけていれば、タンパク質が不足することはほとんどありません。しかし、食事を抜いたり過度な減量を行ったりすれば1日あたりの摂取目安量を下回る恐れがあるでしょう。

タンパク質の摂取量(1日あたり)は、成人男性で65g以上、成人女性は50g以上が推奨されています。

ケラチンで育毛効果を高める方法

健やかな毛髪を育てるには、毛髪の主成分であるケラチンを補うことが大切です。

ケラチンを摂取するには次の3つの方法があります。

  1. ケラチンを含む食べ物を摂取する
  2. サプリメントを活用する
  3. シャンプー・トリートメントを活用する

具体的な内容も見ていきましょう。

①ケラチンを含む食べ物を摂取する

食べ物でケラチンを補うには、タンパク質が豊富な食品を摂取するのがおすすめです。

以下はタンパク質を多く含む食品をまとめたものです。

食品 ケラチン(タンパク質)の含有量
かつお1柵 25.0g
きはだまぐろ1柵 24.3g
鶏ささみ肉1枚 23.9g
豚ロース肉1枚 22.7g
豚もも肉1枚 22.1g
鶏むね肉1枚 21.3g
納豆1パック 16.6g
全卵Mサイズ1個 12.2g
豆腐1丁 7.0g

参考:健康長寿ネット|三大栄養素のたんぱく質の働きと1日の摂取量

タンパク質は肉類や魚類、大豆製品に多く含まれます。比較的取り入れやすい食品ばかりですので、普段の食事ではタンパク質の多い食品を意識して摂取してみましょう。

薄毛と食べ物

2020.11.27

薄毛は食べ物で予防できる?ハゲ対策に有効な食材・栄養素を徹底解剖!

②サプリメントを活用する

ケラチンは普段の食事から摂取するのが理想ですが、栄養バランスに不安がある方はサプリメントの活用も有効です。

サプリメントは、不足しがちな栄養素を手軽に補給できるのが大きなメリットです。育毛系のサプリメントには亜鉛やノコギリヤシ、ビオチンといった毛髪の成長に必要な成分が多く含まれます。

食生活が不規則な方や、髪のトラブルでお悩みの方にはサプリメントを使った育毛ケアを行ってみてはいかがでしょうか。

“ビオチン”

2021.11.29

ビオチンの育毛効果|1日の摂取量や効果的な飲み方を解説

ハンドスピーカーアイコン

ケラチンサプリで薄毛が治る?

サプリメントは不足しがちな栄養素を補うためのアイテムであり、健康補助食品として取り扱われます。

医薬品ではないので、ケラチンを含むサプリメント自体に発毛効果はありません。あくまで「頭皮環境を整えて育毛をサポートするもの」であるとご理解ください。

③シャンプー・トリートメントを活用する

毛髪のダメージやくせが気になる方には、ケラチン配合のシャンプーやトリートメントもおすすめです。

ケラチンシャンプーやトリートメントは、スキンケア用品に例えると美容液のような役割を担います。抜け毛や切れ毛、パサつきといった悩みにはたらきかけ、ツヤのある指通りなめらかな毛髪を作ります。

カラーやパーマ、紫外線ダメージが気になる方は、ケラチンを含むヘアケア用品で毛髪を優しくいたわってあげるのがいいでしょう。

ケラチンにまつわるよくある質問

最後はケラチンについて多くいただくご質問にお答えします。

Q.ケラチントリートメントには発がん性があるって本当ですか?

過去に販売されていた一部のケラチントリートメントには、発がん性が確認されているホルムアルデヒドが含まれていたことがあります。

しかし現在は、トリートメントを含む化粧品類にホルムアルデヒドを配合することは法律で禁止されています

Q.ケラチントリートメントやサプリでくせ毛や白髪は治りますか?

髪のダメージを補修するケラチントリートメントには、湿気によるうねりやくせを改善する効果があります。

ただし、白髪の予防・改善効果はあまり期待できません

Q.ケラチントリートメントは妊娠中でもできますか?

基本的には問題ありません

妊娠中はにおいに敏感になりやすいため、トリートメントやカラー中に体調不良となる場合があります。また髪の長い方はお手入れ時間も長くなるので、担当スタッフと相談しながらケアするのがいいでしょう。

髪の主成分ケラチンを補って抜け毛やヘアダメージ対策をしよう

毛髪のケラチン不足は、パサつきやうねり、抜け毛などといったトラブルを引き起こします。

健やかな毛髪を育てるにはケラチンの存在が欠かせません。毛髪の悩みが気になる方は、タンパク質を中心とした食事やシャンプー・トリートメントでのケアを行いましょう。

セルフケアのみで改善しない抜け毛の悩みは、専門医に相談するのも一つの方法です。当院は男性の薄毛治療を専門に行っておりますので、抜け毛や薄毛でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

LINE

Category

おすすめ記事

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。