【医師監修】シャンプーを使わない湯シャンは髪にいい?湯洗いの効果や気になる臭いなどを詳しく解説 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

【医師監修】シャンプーを使わない湯シャンは髪にいい?湯洗いの効果や気になる臭いなどを詳しく解説

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

シャンプーを使わず、お湯のみで洗髪する「湯シャン」。

頭皮の乾燥や抜け毛予防にいいという評判がある一方で、「臭いが気になる」「お湯だけで汚れが落ちるか心配」といった不安の声も多いです。

そこで今回は、薄毛治療の専門医師が

  • 湯シャンのの効果
  • はじめて湯シャンをする時の注意点
  • 正しい湯シャン方法

について詳しく解説していきます。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
  • 慶應義塾大学医学部医学研究科卒業
  • 慶應義塾大学病院 初期臨床研修課程終了
  • 大手AGAクリニック(院長)を経て、2018年AGAメディカルケアクリニック新宿院を開設
院長挨拶はこちらから

湯シャンで期待できる3つの効果

シャンプーなし・お湯だけで洗髪する湯シャンには、以下3つの効果が期待できます。

  1. 頭皮の乾燥やフケを予防できる
  2. 湿疹やかゆみなどアトピーによるトラブルを軽減できる
  3. 抜け毛が減る

効果①頭皮の乾燥やフケを予防できる

湯シャンをすると、頭皮の乾燥が緩和され、フケを予防する効果が期待できます。

これは、シャンプーの洗浄成分による刺激が軽減され、髪の成長に必要なうるおいが保持できるためです。

とくに、肌が弱い方はシャンプーの洗浄成分が刺激となりやすいので、湯シャンで湯シャンで頭皮の負担を減らしてあげるのがいいでしょう。

効果②湿疹やかゆみなどアトピーによるトラブルを軽減できる

湯シャンには、アトピーによる湿疹やかゆみを緩和する効果があります。

アトピー体質の方にとって、市販のシャンプーは刺激が強く、洗髪後に強烈なかゆみを感じることがあります。ひどい時には湿疹が出てシャンプーが使えなくなるほど頭皮状態が悪化することも。

湯シャンをすれば頭皮への刺激を最小限に抑えられるため、アトピーによるトラブルを緩和する効果が期待できます。

効果③抜け毛が減る

肌に合わないシャンプーを使い続けると、肌を保護するための皮脂を洗いすぎてしまい、フケやかゆみ、抜け毛などさまざまな頭皮トラブルを引き起こします。

湯シャンを日常化すると、本来あるべき皮脂量が維持でき、健やかな頭皮環境を保つことができます。

湯シャンをはじめてから抜け毛が減ることもあるので、シャンプー剤が合っていなくて薄毛が気になる方は正しい湯シャンで抜け毛対策をしてみるといいかもしれません。

湯シャンの正しいやり方

湯シャンは、一つやり方を間違えると思うような効果が期待できず、かえって頭皮環境を悪化させることがあります。

ここからは、はじめて湯シャンに挑戦する方に覚えていただきたい正しい洗髪方法をご紹介いたします。

いきなりシャンプーをやめるのではなく回数を徐々に減らしていくのがおすすめ

毎日シャンプーを使っていた方が湯シャンをはじめる場合、いきなりシャンプーをやめるのではなく、徐々に回数を減らすのがいいでしょう。

なぜかというと、ある日突然シャンプーをやめると、頭皮の汚れを落としきれずベタつきやニオイの原因となることがあるからです。

湯シャンをはじめる時は、まず週1〜2回シャンプーを使わない日をつくります。シャンプーなしの洗髪に慣れてきたら、次第に湯シャンの回数を増やし、ゆっくり湯シャンに移行していきましょう。

シャンプーの前は必ずブラッシングをすること

湯シャンの前は、軽くブラッシングをして頭皮の汚れを浮かせてください。

ブラッシングをすれば、髪に付着したホコリが落ちやすくなります

湯シャンはシャンプーを使った洗髪に比べて洗浄力が高くないので、ブラッシングで汚れを落ちやすくするためのひと手間を加えましょう。

ちなみに、洗髪前のブラッシングは湯シャンに限らず通常のシャンプーでも有効です。ブラッシング後は泡立ちが良くなるので、シャンプー前にブラッシングする習慣をつけるといいですね。

お湯の温度は38〜40度が適温

洗髪時はお湯の温度を38〜40度に保つことも大切です。

というのも、お湯の温度が高すぎると乾燥の原因になり、低すぎるとお湯だけで汚れを落とし切るのが難しいからです。

とくに、乾燥肌や敏感肌の方はお湯の温度が高くなりすぎないよう注意してください。

指の腹でマッサージしながら洗髪する

湯シャンをする時は、指の腹でマッサージしながら丁寧に洗髪することを心がけましょう。

ブラッシングをしておけば、髪に付着した汚れはある程度落とせるので、湯シャンでは頭皮の皮脂汚れをオフすることを意識します。

ゴシゴシこすり洗いするというよりは、頭皮を優しくもみほぐすイメージで念入りに洗髪してください。

洗髪後はしっかりと乾かすこと

湯シャンで湿った髪をそのままにすると、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。

頭皮で雑菌が繁殖すると、かゆみや炎症、ニオイなどのトラブルが起こりやすくなるため、洗髪後はドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

また、濡れた髪を放置すると頭皮の熱が奪われ、血行不良の原因となることも。髪の成長に必要な酸素や栄養は血液によって循環するため、湯シャン後は頭皮の冷えにも十分注意してください。

湯シャンで気をつけるべき4つの注意点

頭皮の乾燥や抜け毛予防などさまざまな効果が期待できる湯シャンですが、肌質や生活習慣によって湯シャンが合わない方もいます。

ここからは、湯シャンをはじめる前に知っておきたい以下4つの注意点について解説していきます。

  1. 脂性肌はベタつきや臭いが残ることがある
  2. 整髪料を使う方には不向きである
  3. 髪のツヤがなくなる
  4. 湯シャンの効果を実感できるまでに時間がかかる

注意点①脂性肌はベタつきや臭いが残ることがある

脂性肌の方が湯シャンをすると、皮脂を落としきれず頭皮のベタつきやニオイが残ることがあります。

湯シャン後、すぐに頭皮がベタついたり頭皮のニオイが気になる方は、無理に湯シャンを続ける必要はありません

最初は週1回のペースではじめてみて、湯シャンにメリットを感じるようであれば続けてみてください。もし頭皮に明らかな不快感をおぼえるようであれば、シャンプーでしっかり洗浄する方が肌質的に合っているといえるでしょう。

シャンプーを選ぶ際は、頭皮や毛髪に刺激が少ないアミノ酸のシャンプーを選ぶのも有効です。

ブログ写真

2020.10.26

AGA・薄毛予防に育毛シャンプーは効果あり?男女別の選び方を理解して正しい抜け毛対策を

注意点②整髪料を使う方には不向きである

湯シャンは、ワックスやスプレーなど整髪料を使う習慣のある方にはあまりおすすめできません。

というのも、スタイリング剤はお湯だけでオフするのが難しく、湯シャンでは整髪料の成分が髪や頭皮に残ってしまうからです。

髪に残った整髪料は、頭皮の毛穴をふさいだりかゆみやニオイの原因となることがあります。

整髪料は使うが湯シャンもしたいという方は、ヘアセットをしなかった日だけ湯シャンにするなどの工夫が必要です。

注意点③髪のツヤがなくなる

市販のシャンプーには、髪のツヤ出しのためのコーティング剤が配合されています。

シャンプーを使わなければ、コーティング剤の効果は得られず、髪にツヤがなくなったり指通りが悪くなったと感じることがあります。

最近はノンシリコンなどコーティング剤が含まれないシャンプーも多いですが、髪のツヤを重視する方は湯シャンに物足りなさを感じることがあるかもしれません。

注意点④湯シャンの効果を実感できるまでに時間がかかる

今日湯シャンをしたからといって、明日になって頭皮環境が劇的に改善することはありません。

頭皮の皮脂バランスは時間をかけてゆっくり変化していくため、湯シャンの効果を実感できるまでにはある程度の時間が必要です。

湯シャンは週1〜2回からはじめるのが理想です。その後、徐々に回数を増やすことで頭皮がシャンプー不使用の洗髪に

湯シャンにまつわるよくある質問

最後は、湯シャンの効果や正しい方法など患者様から多く寄せられるご質問にお答えしていきます。

Q.湯シャンは白髪に効果があるの?

湯シャンをはじめたからといって、白髪が改善されることはありません

そもそも白髪は、メラニン色素をつくる細胞の機能低下、もしくはその細胞自体がなくなることで起こるものです。

白髪が増える原因としては、

  • 加齢
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ(睡眠・食事)

などがあります。

湯シャンで加齢を止めることはできませんし、ストレスや生活習慣が劇的に改善するとは考えにくいです。とはいえ、湯シャンで頭皮環境が改善されれば健やかな髪の成長につながることは事実です。

白髪が気になる場合は、生活習慣の見直しやストレス解消、頭皮マッサージなどを実践してみてはいかがでしょうか。

Q.湯シャン後はリンスやトリートメントは使わない?

湯シャン後、基本的にはリンスもトリートメントも使用しません。

とはいえ、湯洗いだけでは髪がきしみやすくなりますし、髪が長い方は指通りも気になることでしょう。その場合はリンスやトリートメントでケアしても大丈夫です。

ただし、リンスやトリートメントを頭皮につけないよう注意してください。

湯シャンは乾燥肌やアトピー体質の方におすすめ|抜け毛のお悩みは薄毛治療専門のクリニックに相談しよう

シャンプーを使わない湯シャンは、頭皮の乾燥やフケ、抜け毛予防の効果が期待できますが、肌質によって湯シャンが合わない方もいらっしゃいます。

湯シャンで頭皮環境を整えるには、自分の肌質を理解し、正しい洗髪方法を身につける必要があるといえるでしょう。

湯シャンが肌に合わず、抜け毛の増加も止められないという方は、一度専門のクリニックに相談してみることをおすすめします。

当院は、20〜30代の若年層の薄毛治療に特化したクリニックです。セルフケアでは改善できない薄毛のお悩みに向き合い、最善の治療法をご提案させていただきます。

シャンプー中の抜け毛が増えたと感じる方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

Category

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。