【医師監修】ノコギリヤシは薄毛予防に効くのか|臨床試験の評価をもとに実際の効果を解説 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

【医師監修】ノコギリヤシは薄毛予防に効くのか|臨床試験の評価をもとに実際の効果を解説

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

育毛剤や育毛サプリを探しているとノコギリヤシというワードを目にすることがあります。

日本ではあまり耳慣れない名前ですが、近年は薄毛改善に効果がある成分として注目を集めています。海外では医薬品として使われることもあり、その有効性については今もなお研究が進められている途中です。

この記事では、育毛ケアに関心がある方にぜひ知っていただきたいノコギリヤシについて解説していきます。臨床データの評価もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
  • 慶應義塾大学医学部医学研究科卒業
  • 慶應義塾大学病院 初期臨床研修課程終了
  • 大手AGAクリニック(院長)を経て、2018年AGAメディカルケアクリニック新宿院を開設
院長挨拶はこちらから

ノコギリヤシとは|古くから男性の健康維持に使われてきたハーブの一種

ノコギリヤシはアメリカ南東部を原産とする小さなヤシの一種で、成長が遅く寿命が長い(500〜700年)という特徴をもつ植物です。

アメリカやメキシコでは、ノコギリヤシの果実が人や野生動物の食料として重宝されています。中でも、中高年男性の強壮や利尿など健康を保つ目的で使われることが多いです。

ノコギリヤシの葉には鋭いトゲがあり、触れるとすぐにケガをしてしまうことからこの和名がつけられました。(海外ではソウパルメットやサバルと呼ばれます)

ヨーロッパでは前立腺肥大症の治療薬として認可を受けている

ノコギリヤシの効果はもともと民間療法で広まったものです。

先住民族インディアンが薬の代用としていたことからはじまり、1960年代に入ってから医薬品としての研究がスタート。

のちに血中のコレステロール値を下げる効果のある「β-シトステロール」が含まれることが発見されました。また、ヨーロッパでは前立腺肥大症の治療薬として認可を受けています。

日本ではノコギリヤシの医学的効果を立証するデータはなく、医薬品として使われることはありません。ただし排尿障害や偏頭痛、脱毛のサプリメントに含まれることがあります。

排尿障害の緩和効果も期待できる

海外の疫学研究では、ノコギリヤシを摂取した人に頻尿改善と排尿時の不快感の改善が見られたというデータが報告されました。

参考:日本泌尿器科学会「男性下部尿路症状・前立腺肥大症診療ガイドライン

このほか、ホルモンバランスの維持や腎機能の強化などの成果も報告されており、ノコギリヤシの有用性が期待されています。

ノコギリヤシの摂取目安量は1日320mg

ノコギリヤシの摂取量は、1日あたり320mgが目安と言われています。

これはノコギリヤシの効果が広く認知されているヨーロッパ諸国の推奨量です。日本では医薬品としての有効性が確認されていないため、あくまで目安量として参考にしてください。

ノコギリヤシは摂取量が多いからといって効果が高くなるものではありません。育毛効果を期待するあまり摂取量を大幅に上回ることのないよう注意しましょう。

ノコギリヤシが薄毛対策に効果があると言われる2つの理由

ノコギリヤシが抜け毛予防や薄毛改善に有効だと言われる理由は大きく2つあります。

  1. AGA発症にかかわる5αリダクターゼの阻害効果が期待できるから
  2. ノコギリヤシで薄毛が改善したという試験結果があるから

ここからはそれぞれの効果をより詳しく見ていきましょう。

理由①AGA発症にかかわる5αリダクターゼの阻害効果が期待できるから

AGAとは脱毛の仕組み

ノコギリヤシには、AGA(男性型脱毛症)のきっかけとなる「5αリダクターゼ」という還元酵素を阻害する効果があると考えられています。

5αリダクターゼは、男性ホルモンの一種テストステロンとの結合をきっかけにAGAの発症を誘発する物質です。5αリダクターゼを抑制することが薄毛の予防につながることから、一般的なAGA治療では5αリダクターゼの阻害効果がある薬を使用します。

5αリダクターゼの阻害効果については今も研究が進められている途中なので、引き続き研究結果に注目していきたいところです。

ブログ写真

2020.11.27

AGAとは|薄毛の原因や治療方法、髪の毛が生えるまでの期間を詳しく解説

理由②ノコギリヤシで薄毛が改善したという試験結果があるから

海外の臨床試験では、ノコギリヤシで薄毛が改善したというデータが報告されています。

この研究は軽度〜中等度のAGA患者に対して行われたもので、24ヶ月間毎日ノコギリヤシを投与された人の38%に薄毛改善の傾向が見られたという内容です。

同じ研究ではAGA治療に有効なフィナステリドという薬でも試験が行われ、こちらは68%の人に育毛効果が認められました。

参考:Comparitive effectiveness of finasteride vs Serenoa repens in male androgenetic alopecia: a two-year study

ノコギリヤシの育毛作用についてはまだまだエビデンスが乏しいというのが現状です。しかしながら、このようなデータがある以上ノコギリヤシが薄毛改善にまったく無意味であるとも言い切れません。

抜け毛や薄毛を予防する効果が期待できるという意味では、ノコギリヤシ配合の育毛アイテムは積極的に試してみるのがいいでしょう。

ブログ写真

2020.12.04

フィナステリドによるAGAの治療効果と副作用|購入方法や価格について詳しく解説

ブログ写真

2020.11.27

プロペシアの効果と副作用が起きる確率|1年服用を続けた場合の薄毛の改善例を写真付きで解説

副作用はないが過剰摂取で体調不良を起こすことがある

目安量の範囲であれば、ノコギリヤシで副作用が生じることはほとんどないとされています。

ただし、目安量を大幅に超えて摂取した場合まれに頭痛・腹痛・下痢・吐き気などの症状がみられることがあるので注意が必要です。

ノコギリヤシの摂取を控えた方がいい人

手でバツを作る医者

ノコギリヤシが原因で健康被害が生じた事例はほとんどありませんが、一方で抗凝血薬の作用が強まる可能性を示唆する専門家もいます。

また、ノコギリヤシの研究が成人男性を対象にしたものばかりという点をふまえて、以下に該当する方はノコギリヤシの摂取を控えた方がいいでしょう。

  1. AGA治療薬を服用している
  2. 抗血小板薬・抗血液凝固薬を服用している
  3. 女性や子ども

ここからはそれぞれの理由を詳しく説明していきます。

①AGA治療薬を服用している

AGA治療薬の中には、AGA発症のきっかけとなる5αリダクターゼの阻害作用があるものがあります。

ノコギリヤシにも同様の効果があると考えられていますが、同じ作用のある成分を併用するのは要注意です。

というのも、AGA治療薬とノコギリヤシはどちらも1日あたりの用量(摂取目安量)が決められています。成分の配合量は有効性や安全性をもとに計算されているので、薬とサプリをそれぞれ摂取することが適切とは言えません。

AGA治療薬とノコギリヤシの併用については、自己判断はせず必ず医師に相談してください。

②抗血小板薬・抗血液凝固薬を服用している

ノコギリヤシには血液をサラサラにする効果があると言われています。

実際の症例として、ノコギリヤシが抗血小板薬・抗血液凝固薬と相互作用があったという報告があります。(参考:厚生労働省「e-ヘルスネット」)

現時点ではノコギリヤシと医薬品の相互作用については明らかにされておりません。よって医薬品とサプリメントの併用については、専門家によって意見が分かれるところでもあります。

ノコギリヤシ配合のサプリには、薬を服用中あるいは通院中の方は医師に相談してから摂取するよう注意書きがあるので、使用前にかかりつけ医に相談することをおすすめします。

③女性や子ども

ノコギリヤシに関する臨床試験は成人男性を対象にしたものがほとんどです。

よって女性や子どもへの有効性・安全性はほとんどわかっておらず、現状では女性や子どもに対して積極的に勧められるものではありません。また、ノコギリヤシにはホルモン作用があるので妊娠中や授乳中の方の摂取は控えてください。

ノコギリヤシ配合のサプリメントは育毛対策に有効

男性向けの育毛サプリには必ずといっていいほど配合されているノコギリヤシ。

医学的効果については研究段階にありますが、解明されつつある部分も多いのですぐできる育毛ケアとして試してみるのもいいでしょう。サプリメントの成分表では「ノコギリヤシエキス」と表記されています。

補足ですが、ノコギリヤシは植物から抽出された天然エキスであり、病気の治療を促すもの(医薬品)ではありません。法律上におけるサプリメントは食品の扱いで、薄毛が改善することを保証するものではないいのでご注意ください。

より本格的な薄毛対策はクリニックのAGA治療がおすすめ

注射器と薬

ノコギリヤシは男性の薄毛対策や排尿トラブルの軽減にある程度は効果が期待できる成分です。

忍容性が高く副作用も起こりにくいので、手軽な育毛ケアとしてノコギリヤシを試してみてもいいでしょう。ただし、サプリメントに期待できる効果には限界があるので、より本格的な薄毛対策を希望する方はAGA治療もご検討ください。

AGA治療では内服薬や外用薬による治療をベースに進めていきます。早い方では3ヶ月ころから毛髪の変化を実感でき、薬の種類によっては薄毛部位を発毛させることも可能です。

当院では治療を受けた患者様の99.2%が発毛効果を実感されています。一人ひとりの症状に合わせた治療法をご提案しますので、薄毛でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

Category