ヘルメットをかぶるとはげる?髪や頭皮を保護する方法 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

ヘルメットをかぶるとはげる?髪や頭皮を保護する方法

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

患者様からのご質問で多い「◯◯するとはげる」説。

今回はヘルメットをかぶると薄毛になるのか?という内容について、医学的観点からお話していきます。バイクや自転車を趣味とする方や、工事現場でお勤めの方はぜひお読みください。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
院長挨拶はこちらから

「ヘルメットをかぶるとはげる」は嘘?ヘルメットと薄毛の関係

結論から言いますと、ヘルメット着用の習慣がある方はそうでない方に比べて頭皮環境が悪化しやすい傾向にあります。

着用方法や着用後のケア次第では、薄毛が悪化する可能性は否定できないでしょう。

蒸れや摩擦が薄毛の原因になる可能性がある

ヘルメットが薄毛を招く原因は大きく2つあります。

一つは、頭皮が蒸れることによって頭皮環境が悪化し薄毛が進行する例です。

ヘルメットを着用すると、ヘルメット内に熱がこもって汗や皮脂の分泌量が増加します。着用時間が長くなるほど頭皮の清潔を保つのが難しくなり、その結果として抜け毛が増加するパターンです。

もう一つは、ヘルメット着用による摩擦で髪が抜け落ちてしまう例です。

ヘルメットは事故による衝撃から頭部を守るための防護帽なので、簡単に脱げないようストラップをしっかりと締めて着用しなければなりません。

頭部とヘルメットの密着によって摩擦が生じると、引っ張られた髪が抜けてしまうことがあります。

ブログ写真

2020.12.18

「帽子をかぶるとはげる」は本当か|帽子が薄毛にもたらす影響と薄毛の予防法を解説

M字ハゲ

2022.01.27

【医師監修】M字ハゲの治し方|生え際が後退する原因と改善法を解説

ヘルメットの着用で起こりうる脱毛症

ヘルメット着用の習慣がある方に多い脱毛症は次の通りです。

脱毛症の種類 特徴
圧迫性脱毛症 頭皮が強く圧迫されることによって髪が抜け落ちる
脂漏性脱毛症 皮脂の過剰分泌によって抜け毛が増える
牽引性脱毛症 髪が長時間引っ張られることによって髪が抜け落ちる

圧迫性脱毛症は、ヘルメット着用の習慣がある男性に多い脱毛症です。頭皮が圧迫されることで頭皮に必要な栄養が十分に行き届かず、毛髪の成長が妨げられることで生じます。

牽引性脱毛症は髪を結ぶ機会の多い女性に多いと言われていますが、ヘルメットや帽子の着用が原因でなる場合もあります。

脂漏性脱毛症

2021.06.26

脂漏性脱(皮膚炎)毛症とは|AGAとの違いや治療法をわかりやすく解説

髪が抜ける病気

2022.04.27

髪が抜ける病気一覧|内臓やストレス、女性特有の疾患と治療法

ヘルメット着用の習慣がある方におすすめの薄毛対策

ヘルメット着用による薄毛リスクを心配される方は、次の方法で抜け毛対策を行ってください。

  1. 頭皮を清潔に保つ
  2. 蒸れ防止アイテムを使う
  3. 丁寧にシャンプーする

具体的な内容も解説します。

対策①頭皮を清潔に保つ

ヘルメット着用の習慣がある方は、頭皮を清潔に保つためのケアを忘れずに行いましょう。

毎日の洗髪はもちろんですが、こまめに汗を拭いたり通気をしたりするだけでも頭皮の清潔は保たれます。

長時間の着用は引っ張る力が多く加わるため、脱着のたびに髪型をリセットすることをおすすめします。

対策②蒸れ防止アイテムを使う

頭皮の蒸れを軽減するには、メッシュインナーや冷却キャップを活用するのもいいでしょう。

メッシュインナーは通気性が高く、汗や皮脂によるベタつきを抑える効果があります。ストレッチ素材であれば頭皮の締め付けもなく、ヘルメット着用中の不快感も軽減できます。

冷却キャップは熱中症対策のアイテムですが、頭皮の蒸れを予防するのにもぴったりです。水を含ませるタイプは涼感があり、夏でも快適にヘルメットを着用できます。

蒸れ防止アイテムは乾きやすいポリエステル素材がおすすめです。

ハンドスピーカーアイコン

頭にタオルを巻いてヘルメットをかぶるとはげにくい?

タオルを巻いたからといって薄毛リスクが低くなることはありません。

汗や皮脂を吸収でき、頭皮を清潔に保てるのはタオルを巻くことによる大きなメリットです。しかし、着用時間が長くなると頭皮が圧迫され、血行不良によって抜け毛が増える可能性があります。

ヘルメット着用前にタオルを巻く際は、こまめに巻き直しをして頭皮の締め付けを解消しましょう。またタオルはその日のうちに洗濯し、清潔を保つことも大切です。

対策③丁寧にシャンプーする

頭皮の清潔を保つには、丁寧なシャンプーがもっとも効果的です。

帰宅後はすぐに洗髪し、その日の汚れはその日のうちに落としましょう。雑菌の繁殖を防ぐため、洗髪後はすぐにドライヤーで乾かします。

ベタつきやニオイが気になる方には、シャンプーにもこだわりましょう。薬用シャンプーであれば乾燥やかゆみ、フケを抑え、殺菌や抗酸化作用も期待できます。

ヘルメット着用で得られるメリット

ヘルメットは着用の仕方によって頭皮に負担をかけますが、頭部を保護するという重要な役割を担うものです。

紫外線対策にも有効なので、乾燥から頭皮を守ってくれるという側面があります。頭皮の乾燥は抜け毛の増加につながるため、ヘルメット着用で得られるメリットもあるのです。

また、ヘルメットをかぶることで薄毛を隠せるという考え方もあります。薄毛の根本的な解決法ではありませんが、薄毛治療中の一時的な対処法という前向きな捉え方もできるでしょう。

ヘルメット着用中はこまめな頭皮ケアが必要です

ヘルメット着用中の蒸れや摩擦は、抜け毛を増加させる原因の一つです。

着用時間が長くなる場合は汗や皮脂をこまめにケアしたり、蒸れ防止アイテムを活用するなどして頭皮の清潔を保ちましょう。

セルフケアで改善せず、薄毛が進行していると感じる場合は早期の対策が必要です。抜け毛や薄毛のお悩みは治療で改善できるので、専門のクリニックに相談することをおすすめします。

LINE

Category

おすすめ記事

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。