【医師監修】髪の毛を増やす方法|すぐにできる薄毛対策をご紹介 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

【医師監修】髪の毛を増やす方法|すぐにできる薄毛対策をご紹介

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

「髪の毛を増やすにはどんな方法がある?」
「ボリュームのあるヘアスタイルを目指したい」

髪の毛を増やすため、自己流の育毛対策を実践されている方は多いことと思います。

満足のいく効果が実感できればいいですが、中には期待するほどの変化が見られないと感じる方もいるでしょう。そこで今回は、薄毛治療の専門家がすぐにできる髪の毛を増やす方法をご紹介します。

さまざまな「◯◯すると髪が生える」説についてもお答えするので、薄毛でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
  • 慶應義塾大学医学部医学研究科卒業
  • 慶應義塾大学病院 初期臨床研修課程終了
  • 大手AGAクリニック(院長)を経て、2018年AGAメディカルケアクリニック新宿院を開設
院長挨拶はこちらから

髪の毛を増やす方法はある?

男性の生え際

髪の毛を増やしたい方には、まず「発毛」と「育毛」の違いをお伝えしなければなりません。

発毛は、髪の毛が生えたり増えたりすることを意味する言葉です。「毛量が減ってしまった頭皮に髪の毛を増やす」というニュアンスが強いです。

一方、育毛には今ある髪の毛を太く長く成長させたり、抜けにくい髪を育てるという意味があります。

「髪の毛を増やす」という表現はどちらかといえば発毛に近い意味ですが、育毛ケアも髪の毛を増やすためには欠かせない工程です。

この微妙なニュアンスの違いを理解した上で、髪の毛を増やす方法を実践いただけますと幸いです。

ブログ写真

2020.11.27

これってもしかしてハゲの前兆?|注意すべき症状と予防・対策方法を解説

薄毛治療では「発毛」が可能

薄毛部位の発毛を希望されるなら、専門クリニックでの薄毛治療を推奨します。

クリニックでは、おもに飲み薬や塗り薬を用いた投薬治療を行います。治療を続けることで徐々に毛量が増え、早い方では3ヶ月頃から毛髪に変化が見られます

薄毛治療では、生え際の後退や頭頂部の薄毛(つむじハゲ)も改善可能です。また、中年期の薄毛はもちろん、20〜30代の薄毛にもアプローチできます。

ブログ写真

2020.11.27

若ハゲの原因と対策|若者に薄毛が増えている理由や若ハゲの特徴・予防法を詳しく解説

ブログ写真

2020.11.27

頭頂部(つむじ)ハゲは改善できる|つむじハゲの原因と対策法を解説

セルフケアは「育毛」効果が期待できる

生活習慣やヘアケアの見直しは、太くしなやかな髪を育てる育毛ケアにつながります。

育毛ケアで毛量が劇的に増えることはありませんが、抜け毛を予防したり髪が育ちやすい頭皮環境を整えることは可能です。

日々の育毛習慣が髪を増やす結果につながるので、薄毛でお悩みの方は適切なセルフケアを継続しましょう。

ブログ写真

2020.11.27

薄毛は生活習慣で改善・予防できる?抜け毛の原因と育毛に良い習慣を解説

ハンドスピーカーアイコン

女性と男性は薄毛の改善方法が異なる?

薄毛の原因は男女で大きな違いはなく、どちらもホルモンや遺伝による影響を大きく受けます。

薄毛改善のための方法も基本的には同じですが、薄毛治療に関しては男女で使用するお薬が異なる場合があります。

というのも、男性向けの治療薬には男性ホルモンに作用するお薬があり、こちらは女性に処方することができません。(※発毛作用のあるミノキシジルは性別を問わずお使いいただけますが、男女で配合量が異なります)

お薬食習慣やヘアケアなど、お薬以外での日常的な薄毛対策は同じでOKです。

ブログ写真

2020.11.27

女性がミノキシジルを使うのは危険?使用上の注意点や副作用を解説

薄毛対策におすすめな4つの方法

抜け毛や薄毛予防には、次の4つの方法が有効です。

  1. 食生活(食べ物)の見直し
  2. 生活習慣の改善
  3. 適切なヘアケア
  4. 薄毛治療

ここからはそれぞれの方法を詳しく解説していきます。

方法①食生活(食べ物)の見直し

すぐできる薄毛対策としておすすめなのが、日々の食事内容の見直しです。

髪の毛の主成分はタンパク質なので、肉や魚、豆類などから良質なタンパク質を積極的に摂取しましょう。日本人の食習慣では育毛効果の高い亜鉛が不足しやすいので、サプリメントを活用するのもおすすめです。

ブログ写真

2020.11.27

薄毛は食べ物で予防できる?ハゲ対策に有効な食材・栄養素を徹底解剖!

方法②生活習慣の改善

寝つきが悪く疲れやすい方は、深い眠りにつけず成長ホルモンの分泌に悪影響を及ぼしている可能性があります。

睡眠の質を高めるには、まずまとまった睡眠時間を確保できるよう生活サイクルを改善してます。就寝前に入浴やストレッチをしたり、1〜2時間ほど間接照明で過ごし身体を睡眠モードへ切り替えるのがいいでしょう。

方法③適切なヘアケア

髪の毛が生えやすい頭皮環境を整えるには、お使いのシャンプーを見直すことも大切です。

洗浄力が高いシャンプーは、汚れのみならず頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあります。皮脂には紫外線ダメージなどから頭皮を守るバリア機能の役割があるので、乾燥やかゆみが生じるほどのシャンプーは避けるべきです。

頭皮への刺激を最小限に抑えるには、洗浄成分がアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。また、頭皮の血行を促すため頭皮マッサージを習慣化するのもおすすめです。

ブログ写真

2020.11.27

AGA・薄毛予防に育毛シャンプーは効果あり?男女別の選び方を理解して正しい抜け毛対策を

方法④薄毛治療

セルフケア以外で髪の毛を増やすもっとも効果的な方法が、薄毛治療です。

遺伝や男性ホルモンが関係する遺伝はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれ、年齢に関わらずどなたでも発症する可能性があります。早い方では10代後半から薄毛の前兆が認められ、20代前半では誰が見ても薄毛とわかる状態へ症状が進行することも。

治療といっても基本は投薬や注入療法で改善できることが多く、仕事を休んで大がかりな手術を受けたり入院したりする必要はありません。

お薬にはいくつか種類があり、薄毛の状態によって医師が処方します。

ブログ写真

2020.11.27

AGA治療の効果|写真付きでクリニック治療の1年の経過や薬の効き目を解説

髪の毛を増やす方法に関するよくある質問

Q&A

髪の毛を増やす方法について、患者様から多くいただくご質問にお答えしていきます。

Q.髪の毛をお茶に浸すと発毛するって本当ですか?

嘘です。

髪の毛をお茶に浸す(あるいはお茶で洗髪する)行為に、発毛・増毛効果があるという医学的なエビデンスはありません

ただし、お茶に含まれるカテキンにはAGAの原因物質である5αリダクターゼの阻害作用があると考えられています。また、カテキンには紫外線ダメージから肌を保護する効果もありますので、育毛にいい飲み物であることは事実です。

Q.亜鉛を摂ると髪の毛が増えるって本当ですか?

亜鉛には、皮膚や髪の成長をサポートする効果があります。

薄毛でお悩みの方は積極的に摂取していただきたい栄養素ですが、多く摂取したからといって髪の毛が一気に増えるわけではありません。

通常の食習慣で亜鉛を摂りすぎることは考えにくいですが、目安量を上回るサプリの摂取は腹痛や吐き気や、下痢などの恐れがあります。

あくまで「育毛効果を高める栄養素」とご理解の上、サプリを活用の場合は1日の摂取目安量は必ずお守りください。

ブログ写真

2020.11.27

【医師監修】亜鉛を摂取すると髪が増える?育毛効果や気になる副作用を解説

Q.薬で髪の毛が増えるメカニズムが知りたいです。

発毛薬として日本で唯一承認を受けているミノキシジルは、血管拡張作用によって血流を促し、毛母細胞を活性させるお薬です。

ミノキシジルには、毛母細胞に発毛の指示を出す毛乳頭細胞を増殖させるはたらきがあります。毛乳頭細胞が増えることで毛髪の細胞分裂が活発になり、太く健康な髪が育つというわけです。

ミノキシジルはもともと高血圧症の治療薬でしたが、服用者に多毛の症状が認められて以降は発毛薬としても用いられるようになりました。

ブログ写真

2020.11.27

ミノキシジルの効果と副作用のリスク|効き目を実感できるまでの期間や副作用が起きる確率を解説

Q.10代でもできる髪を生やす方法はありますか?

一般的には、発毛薬は20歳以上でなければ処方できないので、10代の方が髪の毛を生やすには生活改善による育毛ケアをおすすめします。

規則的な生活を送ることを大前提とし、夜更かしや暴飲暴食をしないよう気をつけましょう。10代は皮脂の分泌量が多いので、脂っぽい食事やスナック菓子の食べ過ぎにも十分ご注意ください。

また、頭皮環境の悪化を防ぐため、その日の汚れはその日のうちに落とし頭皮をいつでも清潔に保ちましょう。

ブログ写真

2020.11.27

【医師監修】自慰行為(オナニー)はAGA発症の原因になるか

Q.海藻を食べると髪が増えるって本当ですか?

ワカメや昆布をたくさん食べたからといって髪が増えることはありません。

海藻類は育毛効果が高い栄養素ではありますが、そればかり摂取していては栄養バランスに偏りが出ます。良質なタンパク質を中心に、その他の栄養素もまんべんなく摂取できるメニューを心がけましょう。

Q.夜10時に寝ると髪は増えますか?

規則正しい睡眠習慣を継続できれば、育毛効果を高めることはできるでしょう。

ただし、規則正しい睡眠習慣=夜10時に寝ることではありません。夜10時でなくても、7〜8時間まとまった睡眠が確保できれば、髪の成長に必要なホルモンはきちんと分泌されます。

これまでは夜10時から深夜2時=肌や髪のゴールデンタイムとする考え方が一般的でした。しかし近年は、入眠後最初に眠りが深くなるタイミングで成長ホルモンがもっとも多く分泌されるという考えに変わってきています。

発毛治療を検討中の方は当院までお問い合わせください

抜け毛や薄毛を予防し、髪の毛を増やすには生活習慣の見直しと適切なヘアケアが必要です。

本記事でご紹介した薄毛対策を参考に、まずはすぐにできるものからはじめていきましょう。その上で本格的な発毛治療に関心がある方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

当院ではこれまでに3万人以上の患者様を治療し、99%以上の方に発毛効果を実感していただきました。年代やライフスタイル、薄毛の進行レベルに合わせた治療法で、薄毛のお悩み解消へと導きます。

Category

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。