女性がミノキシジルを使うのは危険?使用上の注意点や副作用を解説 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

女性がミノキシジルを使うのは危険?使用上の注意点や副作用を解説

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

薄毛治療について調べると「ミノキシジル」に関するページが多数ヒットします。

ミノキシジルは市販の発毛剤にも配合される発毛成分です。日本のみならず諸外国でも広く販売されていますが、ネットには「女性が使用するのは危険」という情報も多く見られます。

そこで今回は、女性がミノキシジルを使用する危険性についてわかりやすく解説します。使用上の注意点や副作用もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
  • 慶應義塾大学医学部医学研究科卒業
  • 慶應義塾大学病院 初期臨床研修課程終了
  • 大手AGAクリニック(院長)を経て、2018年AGAメディカルケアクリニック新宿院を開設
院長挨拶はこちらから

ミノキシジルとは|血管の拡張作用で血流を促す発毛成分

ミノキシジルは、血流を促すことで毛母細胞を活性化させる発毛成分です。

もとは高血圧症のための薬ですが、多毛の副作用が多く認められたことから薄毛治療薬としての開発がはじまりました。その後1980年代にアメリカで外用薬が誕生し、現在はミノキシジルタブレット(内服薬)も世界中で広く販売されています。

ちなみに薄毛治療薬には、

  • 薄毛の進行を予防する「守り」の薬
  • 薄毛部位を発毛させる「攻め」の薬

があり、ミノキシジルは攻めの薬に該当します。

ブログ写真

2020.11.27

ミノキシジルの効果と副作用のリスク|効き目を実感できるまでの期間や副作用が起きる確率を解説

ミノキシジル外用薬を女性が使うのは危険?

「女性がミノキシジルを使うのは危険」という情報について、この答えは半分正解で半分誤りです。

ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類があります。このうち外用薬は女性でも安心してお使いいただけますが、内服薬は注意して服用すべきだからです。

同じミノキシジルでも外用薬と内服薬とでは取り扱いが異なるため、まずは外用薬のメリットと注意点から解説していきます。

女性の薄毛治療のうち推奨度がもっとも高い治療法

ミノキシジル外用薬は、日本皮膚科学会のガイドラインで推奨度Aともっとも高い評価を受ける薄毛の治療法です。

ミノキシジル外用は有用か?
推奨度:A
推奨文:ミノキシジル外用を行うよう強く勧める(男性型脱毛症:5%ミノキシジル,女性型脱毛症:1%ミノキシジル)

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

女性の薄毛治療で推奨度Aの薬は、ミノキシジルただ一つです。ほかにもいくつか有効な治療薬と治療法がありますが、どれも「女性に対する有効性を示す根拠が不足」または「行わない方がよい」と評価されています。

ミノキシジル外用薬の効果や安全性は、さまざまな臨床試験によって証明されています。人体への悪影響はありませんので、まずはご安心ください。

女性の薄毛治療に適したミノキシジル濃度は1%

日本皮膚科学会のガイドラインでは、女性向けのミノキシジル外用薬は濃度1%が推奨されています。

海外の臨床試験では、濃度1%・2%・5%のミノキシジル外用薬で濃度が高いほど有効性が高いという結果が報告されています。

しかしその差はわずかであり、5%では皮膚炎や顔面の多毛といった有害事象が多かったことから、日本では濃度1%が適切だと判断されています。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を女性が服用するのは危険?

瓶から溢れる錠剤

女性がミノキシジル内服薬(ミノタブ)で薄毛治療をするには、細心の注意が必要です。

女性の患者様に対して、ミノキシジル内服薬を処方しているクリニックはごくわずかです。個人輸入などで入手している方もいるようですが、自己判断で薬を服用するのは大変危険なので絶対におやめください。

ここからは、女性がミノキシジル内服薬を服用する危険性をご説明していきます。

女性のミノタブ服用は慎重に行うべき

血管を拡張させて血流を促すミノキシジル内服薬は、服用によって心臓に負担がかかります。

血圧が低下すると動悸や息切れ、めまいなどの副作用が生じることもあるため、ミノキシジル内服薬での治療は慎重に行うべきです。

妊娠中またはその可能性がある方の服用は注意が必要

ミノキシジル内服薬は、妊娠中(その可能性がある方も含む)と授乳中の女性の服用はNGです。

そもそも妊娠中・授乳中の薬の服用は、胎児と母乳移行への影響を考慮し、医師や薬剤師への相談が必要です。ミノキシジル自体が心臓に負担のかかる薬なので、むやみに服用すべきではありません。

近年は、個人輸入や通販サイトで薄毛治療薬を安く入手する方法があるようです。しかし、個人輸入の医薬品はニセモノのリスクが高い上、健康被害も数多く報告されています。

ミノキシジル内服薬に関心のある女性は、必ずクリニックを受診し医師と相談の上で治療方針を決定してください。

ブログ写真

2021.02.15

【医師監修】AGA治療薬の個人輸入は危険?海外産のプロペシアやミノキシジルの種類と注意点

ミノキシジルで起こりうる副作用

ミノキシジルの副作用は、外用薬と内服薬で次のように異なります。

外用薬の副作用 内服薬(ミノタブ)の副作用
かゆみ・赤み・湿疹・毛のう炎など 初期脱毛・立ちくらみやめまい・多毛症・動悸や息切れなど

厚生労働省の調査によると、ミノキシジルで副作用が発生する頻度は全体の8%と報告されています。(※外用薬の場合)

使用を中止すれば症状は改善しますが、万が一このような副作用が見られた時はすぐに医師へご相談ください。

ミノキシジルの禁忌と注意事項

以下に該当する方はミノキシジルの使用・服用ができません。

  • 妊娠中である
  • AGAまたはFAGA(FPHL)以外の脱毛症である
  • 過去にミノキシジルでアレルギー反応が現れたことがある

上記に加え、心臓や肝臓、腎臓に障害のある方へのミノキシジルの投与は慎重に行わなければなりません。持病がある方はその旨を必ず医師に申告してください。

女性のミノキシジルによる治療にまるわるよくある質問

Q&A

最後はミノキシジルを用いた女性の薄毛治療について、よくあるご質問にお答えしていきます。

Q.主人のミノキシジル外用薬を使ってもいいですか?

男性向けのミノキシジル外用薬を女性が使用するのはNGです。

外用薬のミノキシジルの濃度は、男性と女性で異なります。(日本皮膚科学会のガイドラインでは男性5%、女性1%を推奨

男性向けの外用薬では皮膚への負担が大きく、かゆみや湿疹、皮膚炎などが生じる可能性があります。ミノキシジルに限らずですが、医薬品をご家族やパートナーでシェアすることはお止めください。

Q.ミノキシジルを含む市販の発毛剤は効果がありますか?

使用を継続すれば薄毛改善の効果は期待できるでしょう。

ただし、市販の発毛剤を使用したからといってすべての方が同じ効果を得られるわけではありません。薄毛症状には個人差があるので、ご自身に合った発毛ケアを希望される方はクリニックでの治療をおすすめします。

Q.ミノキシジルは皮膚科でも処方してもらえますか?

基本的には女性向けに専門的に薄毛治療を行っているクリニックで処方されます。

ミノキシジルは、男性型脱毛症(AGA)と女性型脱毛症(FAGAまたはFPHL)のための治療薬です。これらの治療を行なっている皮膚科であれば、ミノキシジルの処方が受けられます。

Q.産後の抜け毛にミノキシジルは使えますか?

分娩後脱毛症でクリニックを受診しても、ミノキシジルを処方されることはほとんどありません。

ミノキシジル配合の発毛剤も市販されていますが、使用できるかどうかは医師へ確認した方がいいでしょう。

ミノキシジルは女性の薄毛治療にもお使いいただける薬です

女性がミノキシジルで安全に薄毛治療をするには、用法用量を守ることが大前提です。

女性の薄毛の原因は実にさまざまで、症状によって治療法も大きく異なります。セルフケアで改善が見られない場合は、まず薄毛治療のクリニックを受診してください。

個人輸入や通販は頼らず、適切な治療で薄毛改善を目指していきましょう。

Category

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。