フィナステリドとミノキシジルの併用について|それぞれの効果と相互作用を解説 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

フィナステリドとミノキシジルの併用について|それぞれの効果と相互作用を解説

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

フィナステリドとミノキシジルの併用はどんな効果があるの?」
「常用薬と併用できるか知りたい」

フィナステリドとミノキシジルは、AGA治療においてもっとも推奨度の高い成分(薄毛治療薬)です。

両者を併用することでより高い効果が期待できますが、複数の医薬品を服用するのは飲み合わせが心配です。そこで今回は、フィナステリドとミノキシジルの併用で得られる効果と相互作用をわかりやすく解説します。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
  • 慶應義塾大学医学部医学研究科卒業
  • 慶應義塾大学病院 初期臨床研修課程終了
  • 大手AGAクリニック(院長)を経て、2018年AGAメディカルケアクリニック新宿院を開設
院長挨拶はこちらから

フィナステリドとは|薄毛の進行を予防するAGA治療薬

成分名 フィナステリド
効果効能 AGAの進行遅延
用法用量 1日1回1錠
副作用 性欲減退、勃起不全、肝機能障害など
先発薬としての名称 プロペシア錠
後発薬(ジェネリック)としての名称 フィナステリド錠

フィナステリドは、AGA発症のきっかけとなる還元酵素(5αリダクターゼ)を阻害し、薄毛の進行を予防するAGA治療薬です。

5αリダクターゼを阻害すると、ジヒドロテストステロン(DHT)という薄毛ホルモンの生成が抑制されます。DHTは抜け毛の直接原因となる脱毛因子TGF-βを増加させるため、AGAの進行を防ぐには5αリダクターゼを阻害するのが有効です。

フィナステリドはもともと、前立腺肥大症の治療薬としてアメリカではじめて認可を受けた薬です。しかし服用した人に多毛の症状が見られたことから、現在はAGA治療薬として世界各国で広く活用されています。

ブログ写真

2020.12.04

フィナステリドによるAGAの治療効果と副作用|購入方法や価格について詳しく解説

ミノキシジルとは|発毛を促すAGA治療薬

成分名 ミノキシジル
効果効能 発毛
用法用量 外用薬:1日2回頭皮に塗布、内服薬:1日1回1錠
副作用 外用薬:かゆみ、かぶれ、発疹など/内服薬:動悸、息切れ、めまいなど

薄毛を予防するフィナステリドが「守り系」の薬であるのに対し、ミノキシジルは毛量を増やすことのできる「攻め系」のAGA治療薬です。

血管を拡張し、血流を促すことで毛母細胞を活性化(=発毛を促進)させる効果があります。もとは高血圧の治療薬ですが、1980年代からは薄毛治療薬としても活用されるようになりました。

ミノキシジルには外用薬と内服薬があり、起こりうる副作用はそれぞれで異なります。

ブログ写真

2020.11.27

ミノキシジルの効果と副作用のリスク|効き目を実感できるまでの期間や副作用が起きる確率を解説

フィナステリドとミノキシジルの併用で期待できる効果

フィナステリドとミノキシジルの併用によって期待できる効果には次のものがあります。

  1. 予防と発毛効果が同時に得られる
  2. 単独で治療するより毛髪の変化が早い

ここからはそれぞれの効果をより詳しく解説していきます。

効果①予防と発毛効果が同時に得られる

AGA治療薬は、その種類によって「守り系(予防)」と「攻め系(発毛)」に分けられます。

フィナステリドで薄毛を予防し、ミノキシジルで発毛させるのでより高い効果が期待できます。AGAが進行している患者様の場合、医師から薬の併用を提案されることが多いです。

効果②単独で治療するより毛髪の変化が早い

AGA治療薬は、単独で使用するよりも併用した方が早く効果を実感できます。

AGAは進行性の脱毛症なので、症状の悪化を防ぐにはフィナステリドなどの守り系の薬が必要です。しかし進行しているAGA患者様の場合、守り系の薬だけでは現状維持ができるだけで薄毛部位を発毛させることできません。

薬の併用は、毛髪の変化をより早く実感していただくために有効な方法です。このほか、頭皮に毛髪の成長因子を直接注入する注入治療(メソセラピー)という選択肢もお選びいただけます。

ブログ写真

2021.02.15

発毛メソセラピーとは|AGAへの効果と副作用・ダーマローラーやHARG療法との違いを徹底解説

フィナステリド・ミノキシジルの併用禁忌薬

NO

フィナステリドとミノキシジルには基本的に併用禁忌のお薬はありません

持病があり常用されている薬があっても、基本的には併用可能ですのでご安心ください。

ただし、一部フィナステリドやミノキシジルとの併用に注意を要するお薬も存在するため、治療方針を決める際は必ず医師にご相談ください。

フィナステリドとミノキシジルが効かない場合の原因

フィナステリドとミノキシジルを併用しても薄毛が改善しない場合、以下4つの原因が考えられます。

  1. AGA以外の脱毛症である
  2. 用法用量が適切でない
  3. 治療開始6ヶ月以内である
  4. 個人輸入や通販の薬を使用している

ここからはそれぞれの原因をより詳しく解説していきます。

原因①AGA以外の脱毛症である

フィナステリドとミノキシジルはAGA治療のための薬なので、AGA以外の脱毛症を改善する効果は期待できません

ひと口に薄毛といってもその種類はさまざまで、治療法もそれぞれで異なります。また、AGAの場合でも患者様の体質や薄毛の進行レベルによって治療薬を使い分けることがあります。

自己診断のみで薬を取り寄せている方は、まず一度AGA治療のクリニックを受診してください。

原因②用法用量が適切でない

フィナステリドの用法用量は1日1回1錠、ミノキシジルも1日1回1錠(外用薬は1日2回頭皮に塗布)と定められています。

飲み忘れがあると当然ながら効果は実感しにくいです。また、用量より多く服用しても効果が早く現れることはなく、むしろ健康被害が生じるリスクが高まります。

薄毛治療の一番の近道は、処方された薬を正しく使用することです。フィナステリドやミノキシジルが効かないと感じる方は、用法用量が適切かどうかをご確認ください。

原因③治療開始6ヶ月以内である

AGA治療の効果が実感できるまでには、通常6ヶ月ほどの時間がかかります。

早い方では3ヶ月頃から毛髪に変化が見られますが、そこで治療を中止すると再び薄毛が進行する可能性が高いです。

風邪薬のようにすぐ症状が改善するわけではないので、治療開始間もない方は引き続き薬の服用を継続してください。

原因④個人輸入や通販の薬を使用している

個人輸入や通販で入手した薬には以下のリスクが潜んでいます。

  • 薬が偽造医薬品(ニセモノ)である
  • 有効成分が少ない、または過剰に含まれる
  • 外国語の説明書を正しく理解できない

海外(おもに発展途上国)では、市場に流通する医薬品の3割近くがニセモノであると言われています。日本でも個人輸入の薬による健康被害が数多く報告されており、医療機関を介さずに薬を入手する行為が問題視されています。

薬がニセモノであれば、いくら服用を続けても効果は得られません。有効成分が過剰に含まれていれば、予期せぬ副作用や身体障害が起こりうるでしょう。

また、過去には個人輸入の薬による死亡事故も発生しています。効果以前に大きなリスクが伴うため、通販などでAGA治療薬を入手することはお止めください。

ブログ写真

2021.02.15

【医師監修】AGA治療薬の個人輸入は危険?海外産のプロペシアやミノキシジルの種類と注意点

フィナステリドとミノキシジルにまつわるよくある質問

Q&A

最後はフィナステリドとミノキシジルについて、患者様から多くいただくご質問にお答えしていきます。

Q.フィナステリドとミノキシジルで初期脱毛は起こりますか?

起こる可能性があります

初期脱毛とは、成長を終えて寿命を迎えた退行期の毛髪が薬の効果によって一気に抜け落ちる現象のことです。退行期の毛髪は薬の服用の有無にかかわらず脱毛するので、それ自体を過度に心配する必要はありません。

初期脱毛は治療開始10日前後ではじまり、1ヶ月半を迎えるころには徐々に落ち着きます。フィナステリドやミノキシジルで治療する方は、初期脱毛の可能性があることを頭の片隅に入れておくといいでしょう。

ブログ写真

2020.12.04

【AGAクリニック監修】AGA治療による初期脱毛はいつまで続く?期間や対策を詳しく解説

Q.AGA治療薬と亜鉛サプリを併用しても大丈夫ですか?

大丈夫です。

亜鉛は髪の成長をサポートする育毛成分なので、AGA治療薬との併用はまったく問題ありません。

Q.飲み合わせのよくない成分や食物はありますか?

とくにありません。

フィナステリドとミノキシジルの併用を希望される方は当院までご相談ください

フィナステリドとミノキシジルは、どちらも男性の薄毛改善に有効な治療薬です。

AGAの進行レベルには個人差があるため、患者様によってはフィナステリドとミノキシジルの併用をご提案することがあります。薄毛治療を検討している、あるいは思うような効果を実感できない方は、薄毛治療の実績が豊富な当院までご相談ください。

一人ひとりのお悩みに合わせて、最適な治療法をご案内させていただきます。

Category

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。