治療について | よくあるご質問 | AGA・抜け毛・薄毛治療のAGAメディカルケアクリニック【公式】

治療についてのよくあるご質問

当院に関するご質問や、薄毛に関するよくあるご質問をまとめています。

AGAにはどのような治療方法がありますか?

内服薬、外用薬、注入治療、再生治療(PRP)があります。
AGAの進行を遅らせるフィナステリド やデュタステリドの内服薬、髪の毛を生やすミノキシジルの内服薬や外用薬と成長因子の注射薬、頭皮環境を整えるシャンプー薬があります。
薄毛の進行度や状態、治療経過や効果は患者様それぞれですので、当院では患者様の希望を伺いながら、ひとりひとりに合った最適な治療方法を選択します。

当院の治療法についてはこちらのページからご覧ください。

効果はどれくらいで現れますか?

治療を開始した直後から薬は毛母細胞などに作用し始めますが、それによって直ぐに目に見えて髪の毛が増えるといった事はありません。
治療方法の組み合わせ方や患者様の進行度や状態によって個人差はありますが、患者様によっては治療開始後約3ヶ月目程度から目に見える効果を実感されてる方もいらっしゃいます。

AGA治療の効果|写真付きでクリニック治療の1年の経過や薬の効き目を解説

定期的な診察は必要なのでしょうか?

治療開始直後は副作用が出現していないか採血などで細かなチェックが必要であったり、発毛効果が見えてくるまである程度の期間がかかるため治療経過の密なフォローが必要です。
また、発毛状況によって薬の調整も適宜行なっておりますので、基本的には約1ヶ月に1回の来院をお願いしております。
治療効果が安定し薬の調整も必要無い状態になれば、3ヶ月に1回程度の来院やインターネットを利用した遠隔診療もご利用いただけます。

AGA治療はどの病院で行っていますか?

患者さんそれぞれの薄毛症状に合わせた適切な治療を受けるためには、AGA治療専門のクリニックでの治療をオススメします。

抜け毛や薄毛治療は何科に行くべき?皮膚科とAGAクリニックの違い

治療期間はどれくらいですか?

当クリニックで行なっている発毛治療は、現在の状態から元々あった髪の毛の量まで可能な限り戻し、抜け毛予防の治療を行うことでその髪の毛の量を維持する(進行を予防する)事を目的として行なっています。
治療方法の組み合わせ方や患者様の進行度や状態によって個人差はありますが、6ヶ月から12ヶ月程度の方が多くいらっしゃいます。

AGA治療の効果|写真付きでクリニック治療の1年の経過や薬の効き目を解説

治療を途中でやめてしまうと元に戻ってしまうのでしょうか?

AGAは、体の設計図であるDNAに刻まれた遺伝情報を背景としたその人自身の体質が主たる原因です。
そのため、現状存在する治療法でAGAを完治をさせることはできません。
高血圧や糖尿病と異なり命には関わらないため、治療を中止することは可能ですが、薄毛の状態を改善した状態を維持するために治療を続ける必要があります。
薬の減薬は可能ですので、出来るだけ患者様の負担が少なくなるようにサポート致します。

AGAは一生完治しないって本当?治療をいつまで続けるべきか、減薬のタイミングはいつ頃かを解説

初診の診療時間はどれくらいでしょうか?また必要なものはありますか?

初診の無料診察・カウンセリングの際には、医師による診察や専門カウンセラーによるカウンセリングを行い、患者様ひとりひとりに合った最適なAGA治療をご提案します。
マイクロスコープ等を用いて詳しく検査等も行うため、所要時間は60分から90分間となります(2回目以降は30分程度となります)。
健康保険証(もしくは運転免許証などの身分証)と、もしお持ちでしたら過去の健康診断の結果やおくすり手帳をお持ちください。

未成年は診療は可能でしょうか?

当院では18歳以上の方の診察が可能ですが、20歳未満の方は原則的に保護者の方の同伴をお願いしております。

未成年の方の治療に関してはこちらのページをご覧ください

治療に副作用はありますか?

発毛治療、抜け毛予防の治療で用いる薬は安全性の高い薬を用いますが、どのような薬でも副作用が無い薬は存在しません。
また、副作用が出るかどうかも患者様の体質による個人差があります。
具体的に起こり得る副作用は、性欲の減退、勃起障害、肝機能障害、浮腫み、低血圧やめまい感などがあります。
治療開始時に医師より注意すべき副作用について丁寧にご説明させていただきます。

AGA治療薬の副作用について|男性機能や子作りへの影響、副作用が出た時の対処法を解説

かつらを使用したままでも診療は可能でしょうか?

かつらをご使用中でも診療は問題なく可能です。

AGA治療の際に、併用してはいけない薬などはありますか?

クリニックや病院で処方される一般的なお薬や薬局で買うような市販薬(風邪薬、胃薬、痛み止め、抗アレルギー薬等々)で併用していただいて問題ありません。
ただし、一部、カビに対する抗真菌薬などの特殊なお薬で注意を要する組み合わせもありますので、日常的に服用しているお薬等がある場合は必ず事前に当院の医師にご相談ください。

薬などを1日飲み忘れた際は進行が進んでしまいますか?

お薬を1日飲み忘れた位ではAGAは進行しませんのでご安心ください。
ただし、何日間も飲み忘れたり、飲んだり飲まなかったりを繰り返すと、治療効果が乏しくなったり薄毛が進行したりしますのでご注意ください。

治療を受ける前に用意しておくことはありますか?

治療を受ける前に用意しておくことはありません。
お気軽に無料診察・カウンセリングをお問い合わせください。

薬を飲むと眠くなったりしますか?

AGAの治療薬で眠くなることはありませんのでご安心ください。

クリニック一覧

AGAメディカルケアクリニック新宿院

160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目4−5 新宿ウエストスクエアビル 9F

0120-889-820

【電車】
新宿駅西口 徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅(D5出口) 徒歩2分
西武新宿駅 徒歩3分
【バス】
新宿駅西口「宿02」丸山営業所行から2分 「新宿広小路」下車
新宿駅西口「宿05」野方駅行から1分「 新宿広小路」下車
新宿駅西口「宿08」中野駅行から2分 「新宿広小路」下車

9:45〜18:45/完全予約制 ※水曜日 11:45〜20:45  休診日:月曜日、木曜日

9:45〜13:00 - -
14:30〜18:45 - -
AGAメディカルケアクリニック 新宿院の内観

薄毛・AGAコラム

AGAの基礎知識

  1. 頭皮が硬いのはなぜ?主な原因や硬いことによる影響・改善方法を紹介
  2. AGAの症状とは?初期に見られる兆候と効果的な治療法を解説
  3. AGA(男性型脱毛症)とは?AGA治療は効果がない?他の脱毛症との...

AGAの基礎知識 一覧

AGA治療の効果と費用

  1. AGA治療の4つのデメリット|副作用・費用などについて徹底解説
  2. AGAには注射治療が効果的?発毛メソセラピーの副作用や費用を解説
  3. AGA治療を途中で中断すると抜け毛は再発する?二次脱毛の原因も解説

AGA治療の効果と費用 一覧

AGA治療薬の種類

  1. HARG(ハーグ)療法の効果は?成分や特徴、施術の料金を解説
  2. HARG(ハーグ)療法は危険?治療のデメリットも解説
  3. 【妊活中の方必読】フィナステリドが妊活・子作りに与える影響

AGA治療薬の種類 一覧

AGA用語集

  1. ジヒドロテストステロン(DHT)とは?多い人の特徴と減らす方法につ...
  2. ハミルトンノーウッド分類でAGAの進行度をチェック
  3. ヘアサイクル(毛周期)とは?発毛と薄毛の関係を解説

AGA用語集 一覧

FAGA

  1. 女性の薄毛治療に保険は適用されない?費用を安く抑える方法も紹介
  2. FAGA(女性男性型脱毛症)とは?原因や進行の仕方、治療法について
  3. 女性のAGA(FAGA)の原因は?薄毛の治療方法も詳しく解説

FAGA 一覧

薄毛と脱毛症

  1. 子供でも円形脱毛症になるのはなぜ?ストレスとの関係やどのくらいで治...
  2. 産毛が生えてきたら円形脱毛症改善のサイン!回復期までの流れや期間を...
  3. 秋の抜け毛はなぜ起こる?原因や予防方法について解説

薄毛と脱毛症 一覧

薄毛改善と生活習慣

  1. ラーメンを食べるとハゲるって噂の真相は?ラーメンの食べ過ぎが薄毛の...
  2. 高校生の若ハゲの原因は?今すぐできる薄毛対策や治療法を紹介
  3. 髪の毛をフサフサにする方法!食べ物やサプリ、シャンプーなど育毛のコ...

薄毛改善と生活習慣 一覧

頭皮トラブル

  1. 白髪を減らす方法は?最強の食べ物やシャンプー、マッサージ、生活習慣...
  2. 頭皮の日焼けがはげにつながるって本当?紫外線と薄毛の関係を徹底解説
  3. 【医師監修】頭皮が白いのはなぜ?正常な頭皮の色と病気の前兆について

頭皮トラブル 一覧