日本人は何歳ではげる?平均年齢や薄毛になりやすい人の特徴 | AGAメディカルケアクリニック|オフィシャル

日本人は何歳ではげる?平均年齢や薄毛になりやすい人の特徴

  • FacebookFacebook
  • B!HATENAB!HATENA
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

近年、薄毛で悩む若年層が増加傾向にあると言われています。

当院に来院される患者様も平均年齢は20〜30代で、薄毛の悩みを抱える若い男性がいかに多いかがわかります。

「同世代に比べてはげが目立つ」
「将来はげる人にはどんな特徴があるの?」

このようなご相談を解決するため、この記事では日本人男性が薄毛になる年齢についてまとめました。

ハンドスピーカーアイコン

【この記事の監修者】

前田 祐助
AGAメディカルケアクリニック 統括院長

【経歴】
院長挨拶はこちらから

日本人男性が薄毛を気にしはじめる平均年齢は38歳

若白髪の人ははげないって本当?白髪と薄毛の関係を解説

※本記事ではホットペッパービューティーアカデミーが実施した「薄毛に関する意識調査2020」を参考にしています。

【男性】

2020年 n=1,512 38.1歳
2019年 n=1,446 38.2歳
2018年 n=1,483 36.3歳
2017年 n=1,549 36.8歳
2016年 n=1,606 38.3歳

【女性】

2020年 n=551 41.9歳
2019年 n=617 41.4歳
2018年 n=580 37.7歳
2017年 n=514 39.9歳
2016年 n=548 41.4歳

この調査では、薄毛が気になりはじめた年齢の平均は38.1歳(男性)であることがわかりました。調査年により36〜38歳と多少の開きはあるものの、30代後半になって薄毛を実感される方が多いようです。

参照:「薄毛に関する意識調査2020」結果発表|PR TIMES

調査対象/20〜69歳の男女
調査期間/スクリーニング:2020年7月9日〜7月11日、本調査:2020年7月17日~7月21日

若ハゲ

2021.01.27

若ハゲの原因と対策|若者に薄毛が増えている理由や若ハゲの特徴・予防法を詳しく解説

男性が薄毛対策にかける費用は約3,800円/月

お札と小銭

【男性】(平均)

年代 かけてもよい金額/月 かけている金額/月 差額
20代 ¥5,611 ¥3,856 ¥1,755
30代 ¥6,363 ¥4,695 ¥1,668
40代 ¥5,201 ¥4,176 ¥1,025
50代 ¥3,836 ¥3,170 ¥666
60代 ¥3,998 ¥3,423 ¥575

【女性】(平均)

年代 かけてもよい金額/月 かけている金額/月 差額
20代 ¥4,775 ¥4,904 ¥-129
30代 ¥3,442 ¥2,254 ¥1,188
40代 ¥4,227 ¥4,040 ¥187
50代 ¥4,167 ¥3,179 ¥988
60代 ¥4,279 ¥3,013 ¥1,266

参照:「薄毛に関する意識調査2020」結果発表|PR TIMES

男性の場合、全世代のうち20〜40代は薄毛対策にかける金額がもっとも多い結果です。薄毛対策にかけてもよいと考える金額は実際の金額を上回り、薄毛対策に対する意識が高いことがわかります。

男性全年代の費用平均は3,864円/月、女性は3,478円/月です。

薄毛男性の約6割が女性の目を気にしている

【男性】 – 上位5項目 –

2020n=1,512 2019n=1,446 2018n=1,483 2017n=1,549 2016n=1,606
1 他人の目すべて 41.4% 42.0% 42.5% 38.5% 40.8%
2 職場の異性 31.7% 31.0% 29.3% 29.1% 21.8%
3 異性の友人 25.9% 23.9% 24.1% 24.0% 18.8%
4 職場の同性 23.2% 25.1% 22.8% 22.1% 19.2%
5 同性の友人 19.0% 18.0% 18.5% 17.7% 13.2%

【女性】 – 上位5項目 –

2020n=551 2019n=617 2018n=580 2017n=514 2016n=548
1 他人の目すべて 61.4% 58.8% 54.0% 58.2% 60.8%
2 職場の異性 30.8% 30.8% 30.7% 27.9% 26.1%
3 異性の友人 18.3% 19.9% 17.7% 18.2% 15.4%
4 職場の同性 14.2% 13.5% 13.1% 12.7% 10.9%
5 同性の友人 13.6% 13.8% 15.4% 15.4% 16.6%

参照:「薄毛に関する意識調査2020」結果発表|PR TIMES

同調査では、自分は薄毛であると回答した男性のうち、57.6%の方が女性の目を気にしていることがわかりました。

一方、女性は同性の目が気になると回答した人が全体の約半数を占めます。性別で意識する相手の性別がまったく異なるのは実に興味深い結果ですね。

ハンドスピーカーアイコン

日本人女性が薄毛を気にしはじめる平均年齢は41歳

薄毛に対する意識調査にて、女性が薄毛を気にしはじめる平均年齢は41.9歳という結果となりました。

女性の薄毛は、髪の成長に関わるホルモン(エストロゲン)の減少が大きく関係します。エストロゲンは20〜30代をピークに減少するため、早い方では30代後半から抜け毛の増加を感じるようです。

薄毛と聞いて中年男性をイメージする方は多いですが、女性の薄毛も決して珍しいものではありません。ホルモンバランスの変化や過度なダイエットなどの理由から、女性でも薄毛に悩む方は大勢いらっしゃいます。

髪のボリュームダウンに気がついたら、まずは生活習慣やヘアケアを見直してみるのがいいでしょう。

女性の薄毛

2021.04.01

FAGA・FPHL(女性型脱毛症)とは?確実に治す方法は存在するのかについても解説

将来薄毛になりやすい人の特徴

薄毛リスクが高い方に共通する特徴には次のものがあります。

  • 家族に薄毛の人がいる
  • 生活習慣が乱れている
  • ストレスを感じやすい
  • 誤ったヘアケアをしている

薄毛に関する遺伝子は、高い確率で子や孫に引き継がれることがわかっています。確率としては70〜95%と非常に高い数字なので、家族に薄毛の人がいる方はそうでない人に比べて薄毛リスクが高いといえるでしょう。

遺伝以外では、生活習慣やストレス、ヘアケア方法なども薄毛の原因になると考えられています。

見た目的な特徴としては、抜け毛の増加や生え際の後退、頭頂部(つむじ)が透けて見えるといった症状も薄毛が進行する前兆です。

薄毛と遺伝

2021.01.27

薄毛(ハゲ)は遺伝します|薄毛が遺伝する理由やAGAを発症しやすい人の特徴を解説

頭頂部の薄毛

2021.01.27

頭頂部(つむじ)ハゲは改善できる|つむじハゲの原因と対策法を解説

ハンドスピーカーアイコン

はげる人はおでこに特徴がある?

男性の薄毛(AGA)の場合、特徴的な症状として生え際の後退があげられます。

AGAで生え際が後退するのは、AGAの発症に関わる還元酵素5αリダクターゼが生え際に集中的に分布しているのがおもな理由です。

5αリダクターゼが薄毛ホルモンDHTに代謝されると、その部分の薄毛が進行しやすくなります。以前と比べておでこが広くなった、あるいは生え際が後退したと感じる方はAGA予備軍である可能性があるでしょう。

5αリダクターゼ

2020.11.27

【AGAクリニック監修】5αリダクターゼとは?抑制方法・Ⅰ型・Ⅱ型の見分け方まで解説

M字ハゲ

2021.01.27

【医師監修】M字ハゲの治し方|生え際が後退する原因と改善法を解説

その薄毛はAGAかも?年代別の発症割合

日本皮膚科学会が作成したAGA診療のガイドラインでは、日本人男性のAGA発症頻度は25年前とほぼ同等であると言及しています。

年代別の発症割合は20代が約10%、30代が約20%、40代は約30%、50代以降では約40%であるとの統計があります。年齢が高くなるにつれ発症割合は高くなり、全年齢の平均から見ると3人に1人がAGAを発症すると言われているのです。

AGAの発症には遺伝が深く関係するので、薄毛になりやすい体質の方は年齢を問わずAGAになる可能性があります。早い方では20代前半からAGAの前兆が見られるため、若いからといって油断はできないでしょう。

参照元:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

AGAガイドライン

2022.06.02

AGA治療のガイドラインについて|日本皮膚科学会が推奨する治療法とは

薄毛対策は早めのスタートが肝心

若くして薄毛の問題に直面した時、多くの方が「まだ大丈夫」「自分ははげないだろう」と考えます。

AGAは進行性の脱毛症なので、一度発症すると何もせずに症状が改善することはありません。むしろ、発症年齢が若いほど進行のスピードは早いと言われています。

薄毛対策は早ければ早いほどいいので、抜け毛の増加や髪のボリュームダウンを感じた時はできるだけ早く育毛ケアを開始してください。

すぐできるものとしては、生活習慣の見直しやストレス解消などの方法があります。育毛剤やシャンプーなどで頭皮ケアをするのもいいでしょう。

発毛効果を望む方には、医療機関で適切な治療を受けることをおすすめします。

ミノキシジル

2020.11.27

ミノキシジルの効果と副作用のリスク|効き目を実感できるまでの期間や副作用が起きる確率を解説

AGA治療の効果

2022.01.27

AGA治療の効果|写真付きでクリニック治療の1年の経過や薬の効き目を解説

薄毛と年齢にまつわるよくある質問

最後は患者様から多く寄せられる薄毛と年齢に関するご質問にお答えしていきます。

Q.若ハゲが不安ですが高校生でも治療は受けられますか?

原則として、薄毛治療を受けられるのは成人以上の健康な方に限られます。

未成年の方は規則正しい生活を心がけることからはじめていきましょう。当院では18歳以上の方から治療の相談が可能です。

Q.若ハゲの原因は何ですか?

男性ホルモンや遺伝のほか、乱れた生活習慣やストレス、誤ったヘアケアなども抜け毛が増える原因となります。

Q.20代のAGAは治りますか?

早期治療で改善を目指せます。

AGAは、症状が軽度であるほど治療効果を実感するのが早いと言われています。早めの対処で治療負担を軽減できるので、早期に医療機関を受診することをおすすめします。

Q.50代AGA患者ですがミノキシジルが効きません。何が理由でしょうか?

ミノキシジルの有効性は使用開始4ヶ月後から認められており、発毛効果を実感できるまでには6ヶ月間の継続使用が推奨されています。

治療開始から間もないようでしたら、まずは6ヶ月を目指して使用を続けてみてください。

6ヶ月以上で毛髪に変化が見られなければ、AGA以外の可能性が考えられるため医師へ相談しましょう。

将来の薄毛リスクに備えて早期の育毛ケアをはじめよう

男性の生え際

30代後半になると、抜け毛や薄毛を気にしはじめる男性が増えはじめます。

年齢には逆らえないと諦める方は多いですが、AGAの場合発症に年齢はあまり関係ありません。日本人男性の3人に1人はAGAになると言われており、体質次第では20代前半から薄毛が進行する方もいます。

将来の薄毛リスクを減らすには早期の対策が有効です。当院ではAGA診断やカウンセリング、マイクロスコープを用いた頭髪診断を無料で行っています。

もしかしてAGAかも?と思った時は一人で悩まず、専門医までご相談ください。

LINE

Category

おすすめ記事

お電話でのお問い合わせ・予約

0120-889-820

受付時間 8:00〜21:00

診療時間やアクセスなど、詳細は各院のページをご確認ください。